占いという贅沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

占いって贅沢だなと思います。

不確かなものにお金を払うことがどうもできず、当然ハマった経験もない。

とはいえ雑誌の後ろの方の星座占いは読みますし、良いことが書かれていたらホクホクし、絶不調と書かれていたら30秒ほど凹みます。

姓名判断、手相、タロット、四柱推命

他にも限りなく多くの種類の占いがあって、悩めるみなさんにお告げをしたり導いたりされる。

当然、報酬が発生します。その高さに驚いたのが今日の昼休み。

占いに行った同僚の報告を聞いてのことでした。

スポンサードリンク




不確かな未来に5,000円

blur-1867402_960_720

その規模の大小を問わず、どの街にも占いをしてくれる人や場所はあるものです。地方でも例外ではありません。

個人宅だったりショッピングモールの一角だったり。

その他、昔から電話占いは定番だし、今はオンライン占いも大盛況。

身近な人にとっては身近。そうでない人にはなんだか胡散臭い。それが占いというものだと思います。

この前占いに行ってきてさあー、などと同僚や友人は気軽に言います。

結果を嬉々してあるいは泣きそうな顔で教えてくれる。今年は7月に転機が訪れるとか、今は停滞期だから何してもうまくいかないとかそいう類の話です。

ちなみにいくらぐらいなの、と占い未経験者くらためは聞く。

「45分で¥5,000だよー。」

ご、ごせんえん?!

社食のA定食、半月通えちゃうよ?格安スマホ代3ヶ月分だよ?

そういう換算する自分がいやだけど、在庫もないしすごくいい商売じゃないですか

高い安いの問題じゃなく、形ないもの、そして不確かなものにお金を払うってすごく贅沢です。

この先輩、もしやお金持ちか。

自信を買う

beautiful-1866713_960_720

でも、絶対価値あるよ!

占いに行く彼女たちはそう言って、くらためにも勧めてくれたりするのです。

ここでいう価値とは、不確かなことについて一定の見解を示し、自信をつけてくれること。

だいたい占ってもらうのは悩みがある時。

痒い所に手が届くじゃないですけど、聞きたい言葉を言ってくれるのはありがたいものです。

それが望む結果(彼とはうまくいきます)であれ、そうでない(彼は極度のマザコンで一生治りません)のであれ。

「生まれた星のもとではこうなっている」とか「画数上、こういうことだ」という根拠めいた補足もあれば、尚良い。

それによって自分の選択に自信が持てて、前に進めたり気持ちが楽になるなら、対価としてお金を支払う価値があるのでしょうね。

そこまで言うなら行ってみようかな。

毎回この手の話が出るとそう思うものの、結局行かないくらため。

心のどこかで信じていないか、ただのケチなのか。それとも¥3,000だの¥5,000だの払う価値のある悩みがないという幸せな状況なのか。

信じるものは救われる。と信じられるようになりたいと思う週末なのでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加