春靴追加はバブーシュだけ。titivateならリラックスした大人シンプルコーデが叶う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

先日、春にはバブーシュが履きたいという思いをしつこく綴りました。

トレンドはこのひとさじだけでいけるのではという魂胆です。

GU(ジーユー)新作バブーシュが楽カワイイ上に、シンプル服に効く【評判とコーデ】
こんにちは、くらためです。 やはりそうか、と思いました。長ったらしいタイトルの通りです。 どうやら今期の大きな目玉はバブーシュで...

今日なんて雪が降っているというのに、春のこと、バブーシュのことを考えている。平和だ。

ジーユーはサイズ欠品だったため、他になにかないかなと。

オンライン購入で試着ができないなら、他社でも気に入ったものがあればそちらでもいいなと思い早速チェックしてみました。

そうしたら、ちょっとちょっと!あのZARAのバブーシュそっくりさんがこんなところにいるじゃないですか。

titivateで発見

先日『ベージュだったためか饅頭かコロッケにも見えなくはない丸さで、こちらはリラックスムード満載』と書いたZARAのバブーシュ。

昨年の夏に登場しいいなと思うも速攻で店頭完売。
ファストファッション、早っ!

薄皮饅頭ですか?というようなあの色味が仕事では履けない印象だったのでやむなしと割り切りましたが、オシャレ感はすごかった。

そちらにそっくりな靴をほどよいトレンド&シンプルが上手い titivate(ティティベイト)で見つけたのです。半年の時を経て。

ほら、薄皮饅頭。

でもこちら、バブーシュじゃなくてフェイクフラットカバーパンプスという名前でした。カバーパンプスって初めて聞きました。

ややこしいのでバブーシュと呼びきります。

titivateのココがいい

まず、ソフトな生地感ではき心地が良さそう。クッション入りのインソールで疲れにくくなっているのも良い配慮です。

というわけで、その魅力は。

ネイビーと黒がある

茶色がリラックスムードすぎるなと思っていたところに、titivate(ティティベイト)さんはネイビーと黒を突っ込んできたわけですよ。

これなら仕事でも躊躇することなく履けそう。

数を増やしたくない者としては、靴の公私混同はウェルカムなのです。

ベロア調の素材

こちら、表面が起毛したベロア調の合成皮革です。

先日のジーユーのものは同じ合皮でもつるりとした素材。

これはもう好みの問題なのでどちらでもいいのですが、唯一、気になっていたのは彼の一言でした。

「これよく見るとトイレのスリッパだよね」

・・・ちげーよ、節穴め(絶対漏らせない心の声)。

でも気になる小心者。たしかに言われてみるとそうだが、言う必要ないでしょうそれ!

というわけでベロアならそのあたりごまかせるかと思いました。

価格競争

これはどちらにも言えることですが、価格競争が脳内で巻き起こっています。

ジーユー < titivate <ZARA

¥2,000、¥3,000、¥6,000って、微妙に差をつけてくるあたりがなんとも迷わせる。狭いプチプラ業界にもヒエラルキーというのはあるものですね。

トレンディー王者のZARA様、さすがの本革!

本物という言葉に敏感であろうガチミニマリスト界隈の皆様はきっとザラ一択でしょう。ソール部分もなんだかがっちりしている印象です。

濡れてもいいから合皮でいいや、という方はその他の2メーカーで十分ということで。

靴としても履ける

ほどよいトレンド&シンプルが上手い titivate(ティティベイト)がいいなと思う点は、ジーユーのバブーシュとは違い靴としても履けるという点です。

”かかとを踏んでスリッパタイプとしても着用可能。さらっと履けて、こなれ感のある大人の足元を演出してくれます。(公式HPより)”

こなれたい。私はこなれたいですよ!

かかとを踏んだ時と、ちゃんと履いた時はこちらがわかりやすいですね。


薄皮饅頭もデニムに合わせると本当にかわいいです。

こんな風にきちんと履けば、スニーカーだとカジュアルすぎる時にもちょうどいい。カジュアルだけどどこか大人っぽい、リラックスしたコーディネートが楽しめます。

まだしばらくは裸足は無理だけどこれは靴下で合わせてもいいのだろうか。

そのあたりのさじ加減は、インスアグラム#バブーシュ #フラットレザーシューズあたりでコーディネートとチェックして見るといいですね。

まとめ

バブーシュのことをよく考えた1週間でした。

ZARA、GU、そしてtitivateとそれぞれ良いところがあって、魅力があって。

今回みたほどよいトレンド&シンプルが上手い titivate(ティティベイト)は、価格、色、かかとを踏める&履けるという3点で、他から一歩リードしていると感じました。

自分の今の環境や好きなテイスト、使い勝手の良さをよーく考えて、これだという1足に出会えるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加