なぜおしゃれ男子はスタバでMacBookで仕事するの問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

憧れてつつも謎めいていた行動、それはスタバでひとりパソコン仕事をすることです。

スタバに行くと必ずいませんか。iPhoneとMacBookを並べてなんかカタカタ忙しそうにしている男性たち(以下スタバ男子)。

すっごくい格好いいと思うのす。何がと言われるとよくわかりませんが・・・

さらに、何しているのかも謎です。

都心部ではないのでカフェですら車で行きます。ふらっと立ち寄る感じでもない。大概のことがスマホで済む世の中なのに、わざわざノートパソコンを持ってくるんだから余程のこと。

先日も行ったら居ました、おしゃれスタバ男子。丸メガネにシャツにニット、周りを一切気にしないパソコンに向かう真剣な眼差し。

なんかかっこいいねとくらため。自分のこと好きそうでちょっとイヤだな〜と友人。こうも違うか、女の意見(笑)。

ともあれ、何をしてるかは知らないが私もやってみたい!

本当にはかどるのかなという単純な興味です。

スポンサーリンク




スタバ男子はMacBook一択

しかし重要なことを忘れていました。私のパソコンはアップル社製ではなく、大きくてちょっとダサいのです。vaioやLAVIEではあのオサレ感が出ません。MacBook Proでないとダメなのです!!

仕方ありません。ここは彼に借りましょう。来年の旅行の計画を立てるので気になる観光地をブックマークしておくのに好都合です。

貸して欲しい理由を述べると「楽しそう、俺も行こっかな」とまさかの発言。何を言っているのだ、これはひとりじゃないと完成しないスタイルなんだよ!

同伴は丁重に断り、やたら軽いMacBookを借りて日曜夜のスターバックスに向かったのでした。

スタバで仕事はおそろしくはかどる

image

やってきました、スタバです。

コモドドラゴン辺りのビターなコーヒーをさらりと頼んでスタバ男子を気取るはずが、誤ってホットベイクドアップルを注文。

甘酸っぱい香りが漂う、痛恨のミスです。

気を取り直して席を探そうと見渡すと、空席があるものの日曜の夜だというのに片田舎のスタバは程よく混み合っています。カップル、女子会、そしてこの地域に生息するヤンキームードのみなさまなどです。

今宵のスタバ男子は3名、みんな細身でおしゃれに見えます。

ひとり用ソファをゲットし、パソコンに向かうくらため。まずは15分、話す相手もいないのでリサーチもどんどん進みます。甘い液体を飲みカタカタ。メモしてまたカタカタ。

スタバで作業はひたすら捗りますね。周りの人はあなたのことなど全然見ていやしないのに、なんだかさぼっちゃいけないような意識高い空気が漂い、どんどん用件が片付きます。

だからみんなここで仕事やら勉強するのか!

そして今このようにブログまで書いている。

いつになく滑らかなタイピング。私の顔は、最大級にドヤってるに違いないです。誰も見てないし、気がついたらスタバ男子もう席にいないし。

日曜の夜に何をやってるんだ私は・・・

スポンサーリンク




まとめ

スタバでMacBookでひとりドヤる仕事をすると、本当によくはかどります。

邪魔がないのは図書館も一緒ですが、ここでは「バリバリ仕事していると格好いい」という妙な雰囲気が手伝ってくれるのです。

誰もお主のことなど見てはおらぬ(`・ω・´)

そんな微かなイタさをわかっていながらも、この雰囲気の中で仕事や勉強をこなすのが好きで、だからわざわざ来るのだと合点いったのでした。じゃなきゃ家でも近くの喫茶でもいいわけですし。

貯金を始めてからひとりカフェはご無沙汰だったけど、来年からは予算を決めてこうした時間を持とうかな。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加