あの人気の味!ポテトチップスを健康的に食べるおいしい秘策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかくカロリーが気になるポテトチップス。
それでも食べたいポテトチップス。

グーグル先生で検索ボリュームをランキングで見てもそのことがよくわかります。

《関連性の高いキーワード順》
カロリー
作り方
レシピ
健康
アレンジ
太る
ダイエット

みんなカロリーや健康、太ることを気にしつつも、手作りまでしてなんとか食べたいと必死!
わかります、本当によくわかりますよそのお気持ち。
じゃあ食べるなよ!とかお願いだから言わないほしい。

そんな私ですが、あるアレンジのおかげでうまくポテトチップと付き合えています。

効果のほどは当然のことながら個人差がありますが、どうしても我慢できない時の秘策として、ぜひお試しいただければうれしいです。

なかったことにはできないから、しない。

image

体に良くないことなんて重々に承知しています。
口にすれば、なかったことにはできないことも。

結果的に、こういう水着が着れない体へと導かれてしまうことだって知っています。

戒めの意味も込めてウィキ先生のありがたいお言葉を記しておきましょう。

油で揚げたポテトチップスはスナック菓子の中でも高カロリーであり、肥満やメタボリック症候群、それに伴う疾患の要因になりうる。また調味料の塩分も多い。揚げる油の種類によってはトランス脂肪酸などの有害物質を過剰摂取する危険性がある。(Wikipedia)

あー、正論。

ですが突然むくむくと沸き起こる衝動は抑えようがありません。

粗食という一見して意識高い系の食生活を続けている私ですが(爆)その実は単に手抜き料理を都合よく解釈しているだけ。

【食のミニマル化】粗食をはじめます。継続の3つのポイントは。
食事とは、一番効果がある自己投資だから。 健康のきほんを見直す 弁当のパターン化をはじめて2ヶ月が経ちました。 月に数回、...

よって、「オリーブオイルで薄切りのジャガイモを揚げるという素敵レシピで自家製ポテトチップスを作る」といういつぞやのテレビで拝見した女優の小雪さんのような素晴らしい発想には到底行きつかないのです。

そんな私が月に一度やってくるポテトチップスが食べたくて仕方ない病とほどよく付き合っているのは、子供の頃からのある食べ方にあると思います。

月に1度だけしっかり食べますが、極端に太ることはありません。

つまり食べることはやめないしダイエットにならないってわかっているけど、健康的にかつおいしく食べてストレスもしっかり解消する!ということです(力説!)。

かけるだけ!人気のあの味。

その食べ方とは、ポテトチップスによく合うふたつのアイテムをかけて、味も栄養バランスもぐっとよくなるちょい足しすることです

「足し」なのでカロリーが低くなるわけではありません。

ただ、体にいい食材で誤魔化すアレンジすることで「太りやすい食べ物代表」から「多少マシなおやつ」にレベルアップさせるのです。

本音をいうと、単にこの方がおいしいからやっているだけなのです。

というか子供のころからこの食べ方です。
親も当たり前のようにしていたので、プレーンままで食べた記憶は友だちの家に遊び行ったときぐらいでしょうか。

ちなみに、ポテトチップスはその名の通り食物繊維が豊富なじゃがいもでできているので、水分をしっかりと取ることでお腹のなかで膨らみます。満腹感を感じやすくなるのでぜひ一緒に。

オススメはさらに満腹感が得やすい炭酸水です。
しゅわしゅわとさっぱりので、ポテトチップスとの相性も最高!
(さっぱりしたいんかい、というツッコミは受け付けかねます。)

それではレシピをご紹介します。

①たっぷり青のり

image

まず、青のりを好きなだけかけます。
ポテトチップス界の神・カルビー様のベストセラーにのりしお味もあるぐらいですから、合わないはずなどありません。

画像はブログ用に少々気取って上品めにかけましたが、それでも「のりしお味」の3倍以上の青のり感。

このあとさらにちょい足しました。80g入りに大さじ1ほどが好みです。
とにかくたっぷり目がおいしいのです。

そして、忘れてはならないのがその栄養価。
ミネラルやビタミンが豊富で栄養価が高い食材である青のりの主成分をみてみましょう。

○タンパク質:筋肉、臓器、血管のほかに、生命維持に必要な酵素やホルモンをつくります。
○カルシウム、マグネシウム:歯や骨を丈夫にしイライラを解消してくれます。
○カロテン :皮膚の粘膜を守る働きをします。
○ビタミンB12 :貧血を抑える働きが。神経系を正常に機能させ、集中力を高めてくれます。
○鉄 :貧血や冷え性の予防にも効果的。

ちょい足しをするだけでこんなにうれしい効果があるのです!

②ワインビネガーぶっしゃー

image

いつか贅沢に菊水堂さんで。

青のりだけではありません。
さらにワインビネガーをふりかけます。

80gに、やはりこちらも大さじ1がこのみです。
ただし始めは少しずつがオススメ。

なんなもの家にない!と言われる方もいらっしゃるでしょう。
実家はごくごく一般的なニッポンの母の味が中心で、欧米的な食生活を送っていたわけでは決してありません。

ただ、このためだけにワインビネガーがありました。

他の料理には使っていなかったし、そう頻繁にポテトチップスが出てきたわけでもないので、全然減らないんですよね(笑)。

両親によると、どこかのバーで食べてすごくおいしかったのがきっかけだとか。
おしゃれな食べ方だと思ったようです。

こうしてくらた家ではポテトチップスに酢をぶっかけることが定番化したのです。
そしてひとり暮らしを始めた今も、なぜかワインビネガーが置いてあります。

これにはペリーもびっくりです(その正体はこちらをご参照ください)。

ミニマリストはとにかく食材を減らす?逆でもいいかもしれません。
こんにちは。元・料理をほとんどしないくらためいです。 我が家のせっまい台所に黒船に乗ったペリー提督(=カルディの袋を下...

ワンコインで買えることも!送料無料にするための金額合わせに便利です。
カルディにもありますね。

ワインビネガーでなくてもいいのですが、米酢や他の穀物酢よりもマイルドでツンとくる感じがありません。
これが青のりの風味ともよく合うのです!
人気のサワークリーム味オニオンのさっぱり版といったところでしょうか。

そして酢の健康効果は言わずもがな。

主成分である酢酸(クエン酸)は、食べ物の消化吸収を助け、脂肪を燃焼しながら同時にコレステロール値を下げるということでそのダイエット効果が広く知られていますね。

酢の種類にもよりますが、体脂肪の燃焼を活発にする必須アミノ酸が豊富に含まれてます。体内の老廃物を排出して、むくみを防ぐ役割も期待できます。

まとめ

健康的なポテトチップスの食べ方をご紹介しました。

たとえダイエット中でも、本当に好きだったら少しくらい食べていい。我慢をしてストレスを溜めることの方がダイエットの妨げとなるのではないかと思います。

その食べ方さえ工夫すれば体への負担も少しは減らすことができます。
なにより、おいしくなるというのがポイントですね。

サワークリーム味が好きな方には特におすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加