茹でない『水漬けパスタ』が楽すぎてすごい 【ズボラ飯】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

パスタを茹でるのさえ面倒だというずぼらな性格と、美味しいものは食べたいという食い意地。その両方を持ち合わせています。

そんな私が最近知って感動したのが「水漬けパスタ」。

名前の通り、水につけて置いて水分を含ませることで調理の手間を省くというパスタの調理法のことです。

なにそれ美味しいの (`・ω・´)

という半信半疑なそこのあなたにも、是非一度お試しいただきたい。




水漬けパスタの作り方

①市販の乾燥パスタを袋から出す

②バットやタッパーなどに入れ、かぶるぐらいの量の水に漬ける(2時間以上)

③そのまま茹でずに調理する

以上です。

簡単すぎっ!!!

市販の乾燥パスタを2時間ほど水につけると麺が白っぽくなり、約2倍量に膨れ上がります。見た目は正直そんなに美味しそうではないのですが、触れてみてもモチモチ感はあります。

これを加熱調理すると表面に少し透明感が出て、いつものパスタのビジュアルになります。

そうして出来上がった明太子パスタがこちらです。海苔多め。

普通にウマー( ´∀`)

ランチだったので朝のうちに水につけておきました。お弁当だったら寝る前に水につけて一晩冷蔵庫にでも入れておけばいいですね。

こちらを考えたゆーママさんはマジ天才だと思います。

「ほったらかし調理」と「時短調理」でラクうま! というジャンルで確固たる地位を築かれ、30分でこねずにできる魔法のパンなる高等テクもお持ちでいらっしゃる。

しかも美人ですっ (´∀`)

警視庁の災害対策本部もツイートしたというこの水漬けの調理法は、災害時にも役立ちますね。

スポンサーリンク




水漬けパスタの味は?

肝心の味ですが食感はモチモチ、一般的なおいしいパスタに仕上がっています。

但し、学生時代にイタリアンでバイトしていた彼は「俺は認めない」と言うので、一人の時の手抜きレシピとして楽しんでいることは正直に書いておきましょう。

もちろんアルデンテのパスタとは違いますよ。でもこれはこれとして美味しいと私は思う。ナポリタンとかむしろこっちの方が向いている気がします。

お湯を沸かさなくていいからガス代もかからず、何より楽。最高ですね~。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加