『満足度の高い選び方のコツ』とミニマリストの葛藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

昨日は天気が良かったので洗車をしました。

正確にはエネオスの洗車機様がが懇切丁寧に洗車してくださいました。

そこでの学びは、「時間を生み出すか」が暮らしを楽にする選び方の大事な要素だということです。




それ、あたなの時間を生みますか?

「洗車は高い」というイメージがあります。子供の時から親が家で車を洗うのを見ていたので、機械にお金を払うということに馴染みがないのです。

そんな私が撥水コートのDUコートを、最安のシャンプー洗車(だいたい300円)ではなく1,000円のメニューボタンを・・・

ポチ〜(´∀`)

初めてのコーティング洗車をしましたっ!!

そろそろ車洗わないとな〜と呟いたのがきっかけです。

じゃあ給油ついでに洗車して行けばと軽くに言われて、「いやでも高いし・・・」と迷っていました。家にあるものでさっと洗えば済むのに、お金を払うということへの葛藤です。

でも決め手は彼の一言。

「自分で洗ってワックスコーティングしたら余裕で1時間かかるだろ。時給1,000円でやってもらったと思えばいいじゃないか」

必要だけど気が乗らない作業を代わりにやってもらい、生み出した自分はその時間をやりたことにまわす。その対価として1,000円は適正だという考え方です。

自分が働く時は真っ当な対価を求めるのに、ボタン1つで短時間かつ綺麗に洗車してもらうための1,000円を高いと思う、その矛盾。

・・・私はケチなのでしょう(汗)。

スポンサーリンク




必要な時短にお金を払う

連休中日の高揚感と、ポイントがたまっていたことも手伝って自腹で洗車して帰宅。珈琲を淹れてのんびりした午後のひと時を満喫できました。

洗車機が、1,000円が、私にくれた時間です。

車を見ればピカピカ〜 ♡(´∀`)

ムラなく綺麗にコーティングされた愛車、こんなに綺麗だったっけ?こんな顔だったっけ?!

さらに500円アップの鏡面ポリマーコーティングメニューのGプロテクトもやりたくなってしまう気持ちが今ならわかるよ(笑)。

父などは嬉々して磨いています。「丁寧な暮らし」ならぬ「丁寧に車を洗う暮らし」。好きなら自分でやればいいのですよね。

でも仕事に家事にと忙しい中、休日までも時間に追われないための今回の選択は、満足度が高いものとなりました。

「モノやサービスで楽になる選び方」の奥深さよ・・・

お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短にも書かれていますが、自分の常識のブロックを外すのは自分ですね。

優先順位をはっきりさせて、その辺りの選択力を磨いていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加