ミニマリストなのについ盛ってしまうもの!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ついつい盛ってしまうものがあります。

アクセサリー使いメイクはシンプルになったのに。いつだって最低限やシンプルを意識するようになっているのに・・・

食べ物のことになると、足し算したがるよね。

そもそも食べ物のミニマル化って妙な響きだけどさ。秋から冬にかけて食べ過ぎてしまうから、ちょっと意識してみてもいいかもしれません。




食は盛りがち

粗食好みぶってはいます。一汁一菜でよいという提案はもはやバイブルです。

好転のきっかけ!粗食にして変わった5つのこと
こんにちは、くらためです。 春の終わりから続けている粗食生活。気がつけば半年が過ぎていました。 そして今実感している...

実際にお弁当はかなりシンプルですし、日頃ここで晒している食事も料理が大好きな方から見たら駄メシ間違いないことも自覚しています。

「盛る」とは程遠くね?(´∀`)

と思われるかもしれませんが(汗)、ここで言いたいのは「つい足してしまう」ということ。

ラーメンにはネギ多め。ナッツやドライフルーツが入ったパンにさらにジャムや蜂蜜をつける。サラダには何かトッピングしたい(ツナと卵は神だ)。

白いご飯にも昆布の佃煮や明太子、おかかが欲しくなるよね〜!!

そして週末のある朝のことです。

余談ですが、仕事のある平日は食べる時間も違うので(私は早起き!)それぞれ好きなものを食べるというやり方に落ち着います。でも週末だけは一応お互いに確認します。

その日も一応、聞いてみたら・・・

スポンサーリンク




食のミニマルは案外むずかしい

聞いてみた答えは「スードン」でした。

スードン? ナニソレ(`・ω・´)

聞き返せばそれは何も入っていないうどんでした。かけうどんのことを「素うどん」とも呼ぶのですね。あまりに突然だったのでピンときませんでした。

昨日は飲みすぎたし今朝はなんか寒いからさ〜と言います。一人暮らしの時にも時々作っていたようです。

さて、みなさんは素うどんを作ったことありますか?

うどんって麺用に湯を沸かして別でダシ汁を用意しますよね。簡単だけど面倒というか、待ち時間も結構あります(乾麺なら5分ほどボーッとするし)。

だったらその間に具材でも入れてみるかという気になるもの。

栄養もプラスされるし、どうせ待ち時間ある。せっかく自炊しているのにわざわざ何も入れずに食べるのも勿体無いという逆貧乏性状態です(笑)。

食をシンプルにするって案外むずかしいものだなと思います。世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事でも読んで意識改革してみるか?

まあいいや。リクエストはスードンなのですから。というわけでハイできた。

細麺しかなくてごめんね〜。しかも割り箸(笑)。

一口食べれば出汁の優しい味、お腹がホワッと温まります。そういえばうどんの麺ってこういう味だったんだ。

削ぎとしたシンプルなご飯っていいね(´∀`)

なんて言っていたわけですが途中でどうもムズムズ、物足りなく感じました。冷蔵庫には小口切りのネギがある。そして七味とおろし生姜も追加投してしまったわけです。

「まだまだミニマリストには程遠いな」と軽くディスられつつ、ミニマリストの皆さんの食生活ってどんな感じなのかな〜と妄想した朝でした。パリジェンヌ流シンプル食ライフというのもまた気になるねっ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加