【わかった】グループ行動が苦手なちっぽけすぎる理由と解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

飲み会って好きですか?

私はわりと好きな方で、昨日は会社の送別会に行ってきたし、このブログにも度々呑みの席の話が出てきますね。

ただこれ、大人数になると途端に億劫になるんだな〜。

会社挙げての大イベント、同窓会的な集まり、趣味の新年会・・・

嫌なら行かなきゃいわけですがそうも行かない場面もあったりして、あ人間関係の断捨離って奴が一番難しいと思うミニマリスト3年目ですっ(`・ω・´)




大勢飲みが苦手な3つの理由

じゃあなんでそんなに苦手なのか。そこにはちゃんと理由があるはずです。

そもそも器の小さい私の場合なのですが・・・

・その場所ごとにできる小さなグループにうまく入れるかという心配

・他所のグループが盛り上がっていると感じる疎外感

・それらによる気持ちの疲労

この3点セットなのでは、思っています。

大きな飲み会やイベントでは全体がまとまって盛り上がるということはほぼありません。

主催者チーム、仲良しチーム、イケている人グループ、遅れてきた人グループ等、とりあえずなんらかの小さな集まりがいくつもできます。

そして、私はいつもちゃんとどこかに入れるか心配なのだ。大勢の集まりで一人ぼっちになること(と見られる視線)に耐えられないチキンなのだ。

認めるのが恥ずかしけどそういうこと。

一人でも平気です キリッ(`・ω・´)

みたいな方が羨ましくもあります。

スポンサーリンク




グループ行動を楽しむための解決法

さらに、無事グループに入れたとて安心はして入られません。

そこには謎のヒエラルヒーがあり「一番盛り上がっている・楽しんでいる集団」というのが必ずある。

そして、だいたい私はそこにいませんっ(`・ω・´)

「こんなことで盛り上がってダッセ~」とか斜に構えている人いますよね。そういうのではなく、ただナチュラルにそこにいないのです。

いや、心のどこかにそういう気持ちがあるからこそその輪に入れてないのかなとも思います。

とか小難しことはさておき!

どうせ参加するなら楽しいほうがいいので、これから年末にかけてのイベントシーズンは「乗り気じゃない自分」から「楽しめる自分」になれたらな~なんて思っています。

勇気を出して主催者になってみるとか、自分から笑顔で声をかけてみるとか、解決法はいくらでもあるわけで・・・

という珍しく前向きなシメでした。3連休初日でポジティブな気分なんです(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加