30万円もらえるはずが・・・【結婚新生活支援事業】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

今年結婚したみなさんに朗報です。

30万までもらえます。2018年9月14日が申し込み締め切り!

 

いっそげ~!!(´∀`)

 

と勢い勇んだのはいいのですが、よくよく読むと条件が。

34歳以下、世帯の年収(額面)が約530万円以下、市区町村も限定あり。

 

今住む地域はそもそも対象外だったよね(泣)。




縛り多めの30万で少子化対策?

内閣府さんが言いました。

 

ケッコンってお金かかるよねっ(`・ω・´)

 

”その負担を軽減するため新婚世帯に対し、新生活のスタートアップにかかるコスト(新居の家賃、引っ越し費用等)を支援する地方自治体の支援額の一部を補助しています。(公式HP

より)”

 

少子化対策重点推進交付金交付要綱にもあるように(長いね)、地域における少子化対策の推進に資することを目的にしているようです。 

詳しくはこちらからどうぞ。

 

とにかく、該当しない市区町村のみなさん、残念でした。

基本的に自治体の判断なので仕方ないけどこの交付金を受け取れる方はそう多くなさそうですね(汗)。

 

そもそも30万円いただけるからとわざわざその地域を選び、結婚して子供をという未来を描く人がどれほどいるのかな〜。

間違いなく大金ではありますが、仕事も今後の長い生活もある中では少々インパクトに欠けます。

人口減を止めるほどの効果はなさげじゃね??というのが正直な感想です。たまたま住んでたらラッキー!というかウラヤマー(・Д・)

スポンサーリンク




 マメにチェックしよう

 予算があることだから地域限定は仕方ない。年収制限もまあわかる。でも34歳までという点はいかにも根拠に乏しいなと思うのです。それ以上の年齢でも結婚して出産する方もいらっしゃるのになあ。

ていうか他の条件クリアなのに去年の年末に結婚した方のショックたるや・・・

とはいえどうあがいても仕方ないので、今後の広がりに期待しよう。後世が幸せならそれでいいやいっと強がっています。 

それにしても税金は勝手にバンバン持ってくのに、こうした制度は自分で調べないともらえるものがもらえないですね。

他にも色々な補助がありそうだから、今回のことに限らず役所のHPってのぞいてみるもんだな〜と思ったのでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加