つい読んじゃう!ハッシュタグ作文に見えるセンスと本音見え隠れ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#こういうの
#つい読んでしまいます
#という話です

いろいろ伝えたいことがあるんだよね

image

ツイッターやインスタグラムの投稿にたくさんハッシュタグをつける方、結構多いですよね。

管理人、あれを読むの好きなんです。
クスッと笑ってしまうよう内容が多いのです。
あと、投稿の裏に隠されたその方の意図がちらりと見えたりします。

ハッシュタグとは

「#」というシャープのマークの後ろに、通常の文章や単語を入力します。
こうすることで同じ内容の検索をして探すことができます。
ツイッターやインスタグラムでは、この#が同一のテーマの検索に使われます。
インスタグラムを使い始めてまだ3ヶ月ですが、このハッシュタグを使った投稿をとても良く見かけます。
最初は意味がよくわからなかったのですが、どうやらこれ、検索のためだけではない別の役割を果たしているんですよね。

ハッシュタグに本音やツッコミをこめ、やわらげるため自然発生的に生まれた使われ方です。(中略)伝えたい本音などの意味を加える役割を渡しています。(NEWSポストセブンより)

NEWSポストセブンさんの記事には渡辺直美さんが連発するハッシュタグについて書かれていますね。確かに読んでいて面白い。でもこれは彼女のような(タレントとして卓越している)方だからこそであって、普通の人がなかなか真似できるものではなさそうです。

よくよく見ていると、一般的なハッシュタグ作文はマイルドな自虐が多いようです。

格好いいインテリア写真の投稿に#子供のおもちゃはもちろん隠す
美人がすっぴんを晒し#すっぴん #シミやばいww

こんな具合に少しボケたりネタばらしをすることで、読んでいる人は「この人は気取って見えて意外とフレンドリーな人なんだな」「おしゃれな上におもしろいのだな」と思う。書いている本人はそのことにも気がついているでしょう。自虐だけど卑下ではない、ぎりぎりの手加減がされています。

それに対し「えーすっぴんに全然見えない♡」などとコメントするのがお約束。むしろそのコメントが欲しくて自虐に走るのかもしれません。デジタルネイティブ世代は、SNS上でもリアルな会話のようなお世辞やらボケツッコミでもさらりとひとりでやってのけます。

Instagramは写真を楽しむもの。そこにほどよいスパイスを加えてくれるハッシュタグ作文にも注目したいものです。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加