【ミニマリストのコツ】買う前に考えるチカラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

断捨離、模様替え、整理整頓(なんだかカタい漢字勢揃いですね・・・)

それらを繰り返し、でもまだまだたどり着けてない納得のスッキリ地点。ガラーンなど夢のまた夢。

そんな私ですがコツはわかってきましたよ。ダテに2年半もミニマルミニマル言っているわけではありません。

ミニマリストで居続けるコツ、それは・・・

「買う前に考えるチカラ」をつけること〜(´∀`)

スポンサーリンク




気を抜くとマキシマム

無駄を見つけて捨てるということに、これほどアタマと時間を使うことになるとは思っていませんでした。

勇気を持って全てのものを手放せれば別だと思うのですがそういうタイプでもなく。

特に最近は自分が買った以外のモノにも囲まれるようになり、ますます「買う前に考える」ことの重要性を実感しています。

例えば食べかけのお菓子やおつまみの袋を止めていたこのクリップ。

なんで買ったかわかるよ・・・

オサレだと思ったんでしょっ(゚∀゚)

しかしながらこのクリップ、役目を果たしていません。

正確にいうと「挟めてはいるが軽く押さえている程度」なので湿気が入りまくり。ポテチはしっとり、青海苔は固まる。

本来の目的である「食材が湿気らないように封をする」ことを買う前にもっと意識していれば、違うものを選んでいたことでしょう。

しかも見た目が妙にかわいくて手放しにくいときてやがる!!

そんなわけで長らく所有していたようで、引越しの際もそのままやってきたのです。

スポンサーリンク




ミニマルな部屋は「選択」が肝心

このクリップなど一応それなりの役目は果たしていた(中のものが外に出ないとかね)から、まだいい方です。

ちょっと気を抜くと本気で使えない「なんとなく買ったもの」がどんどん増えていきます。次第に減らすことがますます大変になり、ミニマルから遠ざかってゆく・・・

だから、買う前によく考えて本当に使えるモノを選択する。

意識したら誰でもできるし、やり続けるとちゃんとクセになってくると思います。

「買わない」のでは決してないですよ。やっぱり買い物好きだし(笑)。

必死になって減らすようなモノを部屋に入れない。そんな基本が大事であることを今改めて感じています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加