まだ輪切りしてるの?オクラを健康に食べる驚きの方法と、マル秘レシピ♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

あなたはひょっとして、オクラを輪切りしていませんか?

ちょっと待った!そのオクラをもっと健康的に食べましょう。

夏野菜の値段が下がってきて嬉しい7月です。

しかもトマトやキュウリ、オクラに茄子などをありがたいことによくいただきます。野菜作り初心者でも比較的育てやすいそうです。

そんな中、オクラの食べ方について今でしょ!講座「健康長寿がよく撮るオクラパワーSP」と題して紹介されていました。

先にまとめます。オクラのネバネバを最大限に生かして食べたいなら・・・

ヘタまで細かく刻んで

水に3時間浸し

時にカレーにぶっ込み

でも絶対に酢はかけずに

美味しく食べるといいよっ(´∀`)

スポンサーリンク




オクラの栄養と健康効果

健康なご長寿の皆さんが夏によく食べるというオクラ。

肘や膝などの関節に良いコンドロイチンのが豊富。ネバネバが糖質や腸壁をコーティングすることによって血糖値の上昇を抑える働きがある。

こうしたオクラの健康効果が医師により紹介されていました。

まあね、見た目もあの独特の粘りも体に良い感じしかしませんものね。

そこで貪欲な林センセはさらに突っ込みます。

「健康に良いのはわかった。それをより効率的に摂るにはどうしたら良いの?」

確かにね〜、大量に食べられるものではありませんしそこのところ詳しく知りたい!

スポンサーリンク




細かく切ってネバネバUP!

オクラの粘りを出すにはとにかく細かく切ると良い。

これを覚えておきましょう。そしてヘタも一緒に刻んでしまいましょう。

ネバネバ成分は細胞壁の内側にあり、細かく刻むことで細胞壁が壊れます。すると中から粘りがコンニチハ〜。

輪切りした時の食感も独特の好きですが、たまには意識的に細かく切ったものも取り入れてみましょう!

水に浸してネバネバUP!

これは初耳でした〜。

なんと、オクラは3時間ほど水に浸すことで粘りがぐっと強くなるのです。

10分だとサラサラのままだったのが・・・

ご覧くださいこの粘り!もはや別物ですね〜。

と言いますのも、オクラのネバネバは水溶性の食物繊維。

切って水に浸すことで粘りが外に出やすくなります。3時間浸すことで最もよく引き出されるということでした。

そのままサラダにかけても良いですし、出汁で割って麺類にかけても良いですね。

ただ・・・

3時間前に用意するって超非現実的だよっ(ノД`)

スポンサーリンク




ネバネバしたいなら酢は避けよう

やったほうが良いことはわかった。逆に、避けた方が良いこともあるらしい。

それがオクラと酢を一緒に摂ることです。

酢は酸性度が高い調味料です。

そして酸性度が高いとせっかくのネバネバ成分が分解されてしまうのだとか。

もずく酢にオクラ入ってるの好きなのに。ポン酢で和えるのも大好きなのに。

好きを取るか、健康効果を取るか・・・オクラを巡って気持ちが揺らぎますね。

名医が勧めるオクラレシピ

そんなオクラを美味しく、体に良い方法で食べられるレシピが紹介されていましたよ!

オクラたっぷりカレー

なんと、細かく刻んだオクラをカレーの仕上げに投入して一緒に煮込んでしまうというレシピ。具材としてではなく、とろみ要員というところが珍しいですね。

オクラがとろみを加えてくれるので、ご飯の量を控えても満足感がUPするのだとか。

そもそもルーのとろみをつけるには油脂と小麦粉が使われるわけですが、オクラのとろみならカレー全体の糖質の量が減りますしカロリーも大幅ダウンですね。

よ〜し次にカレーを作るときは入れてみよ!(´∀`)

追記:「いや普通でいいから」と秒で却下されました。

スポンサーリンク




ネバネバオクラのマグロ丼

まさかのカレー拒否はともかく・・・

これは絶対美味しいやつ〜(´∀`)

刻んだオクラの量にびっくりしつつも、巨大化したオクラを頻繁に頂戴するのでこれぐらい大量消費できるとありがたい!

これらを全部混ぜ合わせてご飯の上に乗せたら・・・

美味しそう!

って言うかこんな良いお顔されるぐらいだから美味しいに違いない♡

このオクラネバネバ丼の気になる健康効果はと言いますと、まずマグロには血管を老けさせないEPAとDHAが豊富。

ネギには抗酸化力の高いアリシンたっぷり。ごまには炎症を抑えるセサミンとビタミンEが豊富ときたら

ですです!

マグロ、買う〜!(=´∀`)人(´∀`=)

というわけで、オクラのネバネバ成分を効果的に取り入れる方法でした。

この食べ方を取り入れて、スーパー猛暑に耐える体を作り上げたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加