逃げることは選択の一つ。本当に去って行き思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

自分で言っておきながら色々考えさせられたという話です。

そしてやっぱり思う。

逃げることは選択の一つであり、悪いことじゃない。

スポンサーリンク




逃げるが勝ちの場合

こんなことを書いてからもう2ヶ月が経ってしまいました。早いものですね〜。

嫌ならやめたっていいし、休んだっていいよ。
こんにちは、くらためです。 昨日は入社式でした。新入社員の皆様、ご家族の皆様もおめでとうございます。 ずらり並んだリクルートスー...

わざわざリンク飛ぶのメンドーという方に要約すると仕事を辞めることについて書いたのです。新卒・中途問わずに悩んでいる人全般に向けて。

“3年頑張れとか続けろとか根拠がなし。辛い状況を3年も無理したら普通に病む。

成長できないつまらないやっていることが嫌い。ならやめたって休んでよくね?

ていうか病む前に全力で逃げよう”

という内容でした。

決してブラックというわけでもない今の会社でも、精神のバランスを崩し体にまで支障が出る人を何人か見てきました。そうなってからでは遅いから!

逃げるが勝ちの場合もあるということ、知っておきたいですよね。

スポンサーリンク




逃げられたらキツかった訳

もちろん本人たちに直接そうは言っていません。人事担当としては口が裂けても言えず、「何かあったら気軽に相談してくださいね」というスタンスを保つしかないのです。

幸いにもイキイキと仕事を覚えようとするその姿に、私自身も勝手にいい刺激を受けていたわけですが・・・

まあ2ヶ月も経てば色々ありますよ。去る人、出てきますよね。これが思いの外キツかった。

年次を問わず退職者が続けば企業としては深刻な問題ですし、人事はその辺りが評価に繋がります。よって原因究明から対策までみっちりすることになる。

社畜、仕事増えるよね (((;゚Д゚)))))

まあそれは仕方ないとして。

採用から研修の段階でもっとできたこと、言えたことがあったのではと自問自答・・・

とはいえ根本的に「辞めたいのだから別によくね?」と思っている自分がいる。

だけど周りの目もあって、最後に挨拶に来てくれた時に「その方がいいよ、頑張れ〜!」と言えませんでした(当たり前か)。

仕事としてやらなければいけないこと、実際気持ち、成果のバランスに悩んだ数週間。

割り切っているつもりでしたが、正直な考えを口にできないって結構もどかしいですね。

魂の退社とか辞めるな!働くことを幸せに変えてしまえをひたすら読んでさらに迷宮入りですよ(笑)。

前へ進む人が好き

理由はなんであれ前に進もうとする人が好きなのです。自分が進めないタイプだから憧れているといった方が近いかな。

サクッと逃っげろ〜(´∀`)

というのは無責任ちゃ無責任だけど、本当にやりたい方に飛び込もうというポジティブな意味もあって・・・

昨日のホリエモンチャンネル(一人で結構マジで観ちゃったよ)でも堀江氏が仰っていましたが、「興味があることを手当たり次第やっていくのが大事」なのです。違うと思った場所で時間を無駄する、心身を壊すなんてもってのほか。

立場上大っぴらには言えないけれど、そう思わずにいられません。

色々思うところがある中で、多くの素晴らしい本やブログを読むようになって、色々な働き方や生き方に触れました。

そして「辞める」とか「逃げる」の先にある明るい可能性を知れたことは本当に良かったし、今後の人生の選択でもきっと役に立つと思います。

よ〜し、今週も、6月も頑張るぞ!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加