CLASSY.最新号が提唱「丁寧な暮らし」9つのコツをまとめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ついに丁寧な暮らしがファッションになりました。まさかのCLASSY. (クラッシィ) 最新号巻頭企画です。

その途端、ハードルタカー( ゚д゚)感アップ。ひっそりやらせてくれというシンプルミニマル界隈のつぶやきが聞こえそうだ。

でも、

「本当はもう少し余裕を持って生活したいのに・・・」ってお洒落なクラッシィ読者さんたちも思っているそうです。

みんなそうだねっ(´∀`)

というわけで、お洒落に推奨されている「丁寧な暮らし」の9つのポイント、ミニマリスト視点でおさらいしておきましょう。

スポンサーリンク




できることから始めませんか

”毎日充実しているけれど、時間が過ぎるのもあっという間です。ネットでポチッと服を衝動買いしたり、夜は近所で買うお惣菜で済ませたり、忙しいから仕方ないと自分に言い聞かせる日々。(本誌より)”

ドキ〜ッ((((;゚Д゚)))))))

CLASSY. (クラッシィ) さん、なかなか鋭いですね。アラサー会社員の心をぐいぐいえぐるよ!

いきなり食べるものをオーガニックにしたり毎朝5時半からヨガをしたりするのはハードルが高すぎてすぐ挫折しそう。

だからできることから少しずつ始めようというのが今回の提案のようです。そう、CLASSY. (クラッシィ) 編集部さんは読者思いで優しいのだ。

だけど、やっぱりお洒落なのだ。

私のニンジン作戦とは大違いですね・・・

とにかくやさしすぎる早起きのコツ。これでダメならあきらめよう。
こんにちは、くらためです。 4月からの新生活の備えて早起きをしようという方も多いようですね。 早起きは良いことだとわかっているけ...

スポンサーリンク




テレビじゃなくて音楽をかける

これ最高にかっこいいです。絶対AMじゃなくてFMですね。

確かにテレビだと体の動きが完全に止まりますが、ラジオなら身支度や食事をしながら情報蒐集ができますね。でも連ドラ見たいしZIPもめざましも観たい〜!

一番最初の提案からハードル高いぜ( ゚д゚)

ミニグリーンに水をあげる

ミニグリーンが部屋にあるという前提です。

でも、我が家のグリーンは水をあげすぎて枯らしてしまいました。

グリーンを愛でることは丁寧な暮らしの基本。何を見ても必ず書かれているのです。なのにそれすらできなかった(泣)。

その癒し効果は本当で、育てていた短い期間は愛でるのが嬉しかったな〜。前より日当たりがいい今ならいけるかも。

お気に入りのお茶ではじめる

なんだかここ数ヶ月で珈琲ブームの終焉を感じますね。ここでも提案されていたのはお茶ではじめること。紅茶をはじめとする「ティーブーム」がじわじわきているようです。

朝の1杯の珈琲がすごく好きなのですが、ほっこりするお茶というのも体には優しそうですね。ていうかお気に入りの紅茶があるとかお洒落すぎるわ!

たまには飲んでみっか〜(´∀`)

洗濯をしてから出かける

ああついにリアルなやつ、きた。

朝に洗濯して干して出たらいいってわかっているのですよ。スイッチも押すよ。

でも干すのが面倒臭いんだってば〜(ノД`)

ひとり分ならまだ良かった。2人分、洗濯カゴ重いよ。お子さんが3人いらっしゃるのに毎朝洗濯してから出社するとかいう先輩、マジ丁寧な暮らしすぎるから!

平日の朝に数回洗濯できれば、取り込みから畳まで確かに暮らしがスムーズです。あせることもありません。

服を大事にして朝の太陽を浴びる。確かに悪い話じゃないね。

スポンサーリンク




簡単でかわいいトーストを朝ごはんに

世の中のトーストの進化に、焦る(マジこれいつやってるの?週末?)。

yahoo.com

パン本―3ステップで作れる簡単で旨いトーストとかお洒落かわいい美味しそうすぎて悶絶ですよ。

粗食な和の朝ごはんを楽しみつつも、俄然トーストに興味が湧きました。今週末はパン食べよう。

余裕を持って服を選ぶ

これ得意です(笑)。

制服化バンザーイ!これだけはできていると自信を持って言えます!

話題の制服化をおためし!簡単3ステップで朝の時短に効果あり。
着るものがない、なにを着たらいいかわからない… クローゼットの前で立ち尽くすことありませんか。そんな日々から解放される3つのステップが...
今更ですが、あの人たちはみんな制服化してると気がつきました。
当ブログには制服化というキーワードで来訪してくださる方が多いです。 クローゼット整理をしたくなったり、断捨離を進めるうちに興味が湧いた...
【完全版メモ】制服化には3タイプ。その方法からスタイル、師匠まですっきりまとめ。
こんにちは、くらためです。 この数年、世間を小さく賑わせいるのが「モノを持たないミニマルな暮らし」です。 そんな生活を送...

自分の顔に向き合ってゆっくりメイクする

最近、真逆のことを書いたよね。

ノーメイクは無理。5分で仕上げるミニマルメイクの今と昔
こんにちは、くらためです。 引っ越しから早4週間、朝の段取りにようやく慣れてきつつありますがメイクをするタイミングだけはどうもつかめま...

平日は本当に難しいので、週末のお出かけの時にじっくり顔を見ながらメイクしてみようと改めて思いました。

実は最近生まれて初めてプロの方に降るメイクをしていただく機会があり、顔に合わせたメイクを体験して、上手くなりたいと思ったのです。

30分早く起きてちょっとだけ勉強する

「丁寧な暮らし」かどうかは別として、これは本当に変化を生む力を持っています。

大人だからこそ勉強を続けよう。暮らしがこんなに変わるよ!

というウザい力説を最近したばかりですが、わずか30分の勉強が、ブログが、人生を変えると思います。

スポンサーリンク




週末の朝はたまに走ってみる

う、うん・・・

CLASSY. (クラッシィ) さん的には皇居ランとか緑豊かな公園ランを想定されていると思われますが、うちの周りだと幹線道路か田畑周りのコースです。

それでも身体にいいのでせめてウォーキングはしたいと思うのですが、ぜんっぜんできていない。慢性的な運動不足です。

ミニマリストの皆さんってヨガや散歩以外にどんな運動をされているのでしょうか。

というわけで、シンプルファッションで大人気のファッション誌CLASSY. (クラッシィ) が提案する「丁寧な暮らし」9つのポイントでした。

シンプルミニマルライフ界隈の方には散々既出乙感すごいかもしれません。で「丁寧な暮らし」を送るための着回しファッションページは秀逸でしたし(やっぱりパーカーとボーダー)、今の暮らしを振り返るには十分な読み応えでしたよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加