気になる鼻の毛穴に!試してみた2つのことと効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

暑さ本番ですね。じわり汗かくこの季節に気になるのが鼻の毛穴。

元にきび肌の毛穴、なめんなよっ(泣)。

スポンサーリンク




夏の毛穴ケア

「毛穴 消す 方法」で検索すること数知れず。イチゴは大好きだけどイチゴ鼻は嫌ですね。

接近戦にも負けない、隙のない陶器肌にというありがたいパウダーを愛用し、頬やおでこ、顎の毛穴はなかったことにしている日々です。

特に頬や眉間は本当につるっと消えてくれるので嬉しい〜 (´∀`)。

11周年記念とやらで(おめでとうございます!)期間限定で送料無料だし、色々ついてくるのでまとめ買いしたところ。下地とブラシがセットで40%OFF!!というのもされています。

しかしながらこの時期、うっすらにじむ汗により鼻の頭にはポツポツと毛穴が出現(泣)。

肌へのやさしさを優先したいのでパウダーは変えず、日頃のケアで見直そうと思います。

「勝ち肌」を手に入れて幸せになる! という視点では完全に負け肌のくらためですが、やると決めたら結構頑張るのです。

スポンサーリンク




綿棒とオイルでくるくる

ミニマリストといえば肌断食です。

「なんにもつけませんっキリッ(`・ω・´)」みたいなガチなのはできなかったのですが、当然のように化粧水や美容液を最低限に。石鹸で落ちるコスメに変えたわけです。夜だけ美容断食に近いかな。

でも・・・この毛穴の汚れは落とすしかない!

というわけでまず試したのが、昨年、全日本の毛穴ホルダーが熱狂した「綿棒にオイルをつけて鼻の毛穴をくるくる」

方法は簡単で、綿棒の先にオイルを含ませます(無印のホホバオイルを使っています)。そして鼻の毛穴が気になる部分を軽いタッチでこすります。そっと優しく肌に負担のないように。

すると毛穴に詰まった白い角栓がポロポロと目に見えて取れる!!!

・・・はずなんですが、まあそんな気持ちよく取れるわけではないですね。正直、角栓のつまりが緩んで汚れが落ちやすくなる程度です。これがリアルだよな〜。

それでも洗顔後の小鼻はいつもよりすっきり。

かつて一世を風靡した毛穴パックのような刺激がないので、2週間に1度程度のケアとして続けたいと思います。

スポンサーリンク




保冷剤で引き締め

「地味に効く」と肌が綺麗な先輩に聞いた方法。

それが朝のメイク前に、小さな保冷剤を鼻周りに当てて毛穴を引き締めるというなんとも古典的方法です。

この時の断捨離で手元に残してた数個。ようやく役に立つ時が来たねっ!

【断捨離】絶対にこんなにもいらないのに、捨てられなかった夏の必需品。
こんばんは、くらためです。 「なぁ、これこんなにいるの?」 彼に言われてドキッとしたモノがあります。 わかってるん...

水洗顔をして化粧水で整えたら(時にワセリンプラス)、ティッシュで包んだ保冷剤を毛穴が気になる部分にそっと当てます。

肌に強い刺激がないよう軽く冷たいなと感じる程度に約1分。確かに、朝の時点では毛穴自体は目立たなくなっていますね。

これにより日中の毛穴の開きが抑えられ皮脂が出にくくなります。またメイクが毛穴に落ちにくくなり、汚れが詰まる原因も多少は解消・・・か?!

そんな2つの地道な毛穴ケアを始めて数日。

日中と帰宅時に鼻の状態をチェックしているのですが目に見えるすっごい効果はありません。そのぶん肌には優しそうだし、手で触れた時のざらつきはずいぶん良くなった実感があります。

汚れを落とすというよりこれ以上詰まらせないケア、という方が近いかな。そっちの方が大事ですよね(´∀`)

さて、ミニマリストの皆さんはどんな毛穴ケアで夏を乗り切りますか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加