フツーに副業をはじめよう【「興味ある」9割】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

副業というのは不思議なものです。

興味があるのに、いざ誰かがやっていると聞くとなんだか急に違和感が。

一抹の怪しさ、本業とは違う裏がある感じ。ていうか本業以外に稼いだりしてなんか金の亡者~みたいなイメージ、ありませんか。

そもそも他人とはお金の話はあまりしないので、堂々と副業をしていますと聞くことも少ない。だから余計にコソコソ稼いでる感が・・・という謎の循環があります。

もちろん都心部では事情が違って、この辺りでの狭い人間関係での話、なのかもしれませんけどね(笑)。

でもね、最近実感していることがありまして・・・

稼ぐ手段が複数あるっていいですよっ( ´∀`)

副業に興味がある

先日の日経MJを読んでいてびっくりしたのは、エン・ジャパンが正社員として働く女性2,000人に行ってアンケートで約9割が「副業に興味がある」と答えた、ということ。

9割ですよ?つまり、興味を持っていることがフツー。

そして「スキルアップやキャリアを広げるため」というとても前向きな目的を持つ方がとても多いのですね。

本業以外に仕事を持つというのは単にお金を稼ぐということ以上に、それによって得られる「経験」に価値があるということでしょうか。

スポンサーリンク




やりたいことを仕事に

このブログを始めたきかっけは主に暮らしを見直すこと、それを記録し継続すること。同時につまらない日常から抜け出したいというぼんやりした思いがあったのも事実です。

そのくせやりたいことがよくわからなし、社内にロールモデルとなる方もいなくて仕事の先行きも見えない。

漠然とした不安と誰のせいでもないのに膨らむ不満が常にありながら、そのくせ自分でなんとかしようとしない。

こじらせてる〜 ( ´Д`)

そうしたモヤモヤが、ブログを始めたことで解消しました。しかも1年も経たずして。

それは楽しかったからだと思うのです。

当たり前だけど、自分がやりたいことをやる時間は単純に楽しいのですよ。それってフツーなことなのに勝手に自分でハードル設定していたのと今は思います。

しかもそれでちょっとでもお金を稼げるってもう最高じゃないですか。これまで得意なことが何もないと思って生きてきたので、初めてゼロから100円を得た時はすごく自信になりました。

あの寒かった2月の日、ブログを始めていなかったらどうなっていたのだろうな~。思い立ってすぐに初めて本当に良かったと思います。

あ、でもブログでなくてもいいのです。

ハンドメイドのアクセサリーやイラストをココナラに登録して売ってみるのも一つ。

もし私がブログをしていなかったら、クラウドワークスでまずは短めの文章を書くことに応募してみますね〜。ブ

他にも、コミュ力のある方は経験があることを人に教えたりとか。片付けが好きな方は整理収納アドバイザーのように、やり方次第で仕事になる時代ですからね。

なにより大事なのは「やりたい」を「はじめる」ということ。その2つです。

スポンサーリンク




バランス大切

それまでは仕事中心に1日が回っていました。

他に思い切りハマれる趣味でもあれば違うと思うけど(フットサルさえしていれば幸せだと隣でホクホクしていますし)、私にはそれがなかった。

これが、ブログを始めたことで新たな軸がもう1つできました。本業である仕事で嫌なことがあっても、楽しいブログの時間もあると思うと以前みたいにドヨ~ンとした気持ちを引きずることが減ったのです。

ほら、たまに泣いたり愚痴ったり(汗)。今読むと結構恥ずかしいですね〜。

仕事で失敗して、逃げたいと思う。
こんにちは、くらためです。 いつも以上に駄日記です。 仕事でミスをして凹んでいます。こういう時に気持ちをかける場所があってよかっ...

徐々に好きなこと(ブログや日々の暮らしのこと)とやらなくてはいけないこと(結果を出しお金を稼ぐ本業)バランスが取れるようになってきたのだと思います。どちらも自分の暮らしにすんなりと馴染んでいます。

このブログは私にとっては大切な趣味で、それが副業にもなりました。

あ、でも夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79とかそのレベルになるとまた別のお話ですよ。本気度が違うというか、もうプロでいらっしゃる。

でも日記程度の内容なら。

実際にやってみたら特別なことでも怪しいことでもないのだな〜というのが正直な感想です。ちょっと拍子抜けなくらい。

興味のある方にはぜひをおすすめしたいですね。まずは毎日2,000~3,000文字ぐらい書いてみることから始めてみませんか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加