スターバックスが怖い。で余計に気になるしデリボックス食べたいし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

スターバックスが好きです。

いや、スターバックスで友達とゆっくりしたり一人で読書したりブログ書いたりする自分が、好きです。ああ〜!認めた恥ずかしい!!

ほら、やってるやってる。

【毎日を楽しく】ぽっかりスキマ時間、あなたは何する?
こんにちは、くらためです。 今、あるカフェでこのブログを書いています。 待ち合わせの時間まで、あと20分。 1年ほ...

そんな日々ですが、スターバックス研究会議なるところが「スタバが怖い! 」がわからない人はマーケッターをやめなさい!!と仰っている。

マーケッターでもなんでもないので単に感想ですが、まあ確かに怖いよね。

スポンサーリンク




スタバが怖い?

最初から大好きだったわけではありません。

むしろ、馴染みがないというか憧れというかなんというか・・・

なぜおしゃれ男子はスタバでMacBookで仕事するの問題
憧れてつつも謎めいていた行動があります。 スタバでひとり、パソコン仕事をすることです。 スタバでカタカタ スタバに行くと必...

未だに頼み方がよくわからず「これのトールサイズで」とか指差してしまいますし、フラペチーノはデザートカウントなので「外出先ではスイーツを避ける」というダイエットに則りここ2年は横目で見るのみで、もちろん通とは言えません。

そんなスタバ。スタッフさんはキビキビしていて眩しいし、可愛くてかっこいいです(そう見える)。

周りのお客さんはゆったりのんびりしている感じ。この辺りでは大抵のカフェはガヤガヤとしているので貴重な空間です。

つまり総合的に「いい雰囲気」なのです。

しかしながら本書は、序盤からこの「いい雰囲気」をイケてる自分アピールの場所であり、最終的にはいかなくていい場所であり、Mac率の高さヤバくない?と綴る。

丁寧なスタッフさんのことをハイテンションすぎてコミュニケーションがうまく取れない、と表現。

スタバに、なんかされたのかな ( ´∀`)

書いてあることは割と当たっているというか多くの方が「確かにそうかも・・・」と薄々感じていることではあるんですよ。意識高い系が集まるとか思っていましたし(笑)。

ただ、そのあまりの羅列にそこまで言わなくてねえ〜と逆にスタバを庇いたくなる不思議な現象が!ていうかそういう目線で見てみようかな〜と再度来店したくなるというまさかの促進効果が!

そんな今日は、『スターバック® デリボックス バジルヌードル&ローストチキン』、『スターバックス® デリボックス トムヤムヌードル&ローストポーク』の発売日ですね。

”どちらも、グレイン(雑穀)をトッピングした5種類の野菜や豆などの具材と、パスタ、お肉を組合せ、バランスとボリューム感の両方を大切に考えた新しいランチの選択肢です。(公式プレスリリースより)”

なんかよくわかりませんが¥620という書いやすい価格だし、オシャレ感すごくて気になりますね!

みなさんの食べたよ報告も楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加