2018年もユニクロUのTシャツ「まとめて買い足し」が続出【人気カラーはどれ?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

今年もユニクロのTシャツ大量まとめ買いのシーズンになりましたね。

一昨年はリブT、ユニクロUのクルーネックTが大爆発。

ユニクロ・リブクルーネックTのSNS売れがすごい。ミニマリスト的対応は。
あるTシャツが売れに売れていることをご存知でしょうか。 そこに渦巻く思惑が気になりつつ、つい買いたくなってしまうというミニマルライフと...
【ユニクロU】クルーネックTシャツ人気がすごいので感想とコーデをまとめた
こんにちは、くらためです。 シンプル&プチプラ界隈でざわざわとしている動向にお気づきでしょうか。 大評判のUNIQLO U(ユニ...

そして今年は・・・

またもユニクロUのクルーネック、メンズも入り混じって大量買い祭りだよっ!

スポンサーリンク




色チ買い足しが続出

yahoo.com

どんどんお買い物報告が上がってきます。

色に迷って、

メンズとレディースがどちらも可愛くて、

去年みたいに完売したら嫌で、

だから、まとめて買い足しっ( ´∀`)

そうして3枚、4枚とどんどん売れてゆくのがこのTシャツなのです。つまり去年のものもまだあるけど今年も買っちゃうというパターン。

全部並べて撮ったらユニクロUのタグも相まってあら可愛い♡インスタ的にはたまらない画です。

それにしても、あのパターンのシンプルさ、製造コストを考えてもユニクロさんは今年もガッチリですね・・・

ニュアンスカラーさえあれば

特に今年人気なのが、ニュアンスのあるくすみカラーです。

白黒よりも、断然ピンク、パープル、グレー、イエローなどに人気が集まっています。とはいえどちらも落ち着いた色味だから着やすそうです。

uniqlo.com

コットンでありながら表面がさらりと上品な素材感で、なおかつくすみカラー。このバランスがなんだか新しい感じがしました。

特に中段パープルはないないと大騒ぎ、やっと再販があったと胸をなでおろす様子がSNSでも見て取れましたね。ヨカッタヨカッタ( ´∀`)

先日ご紹介したコンバースも然り、今年は断然、ゆるく色味を楽しむ気分のなのでしょう。

【ベージュのコンバース】一発でオシャレに!2018春のインスタ売れアイテム
こんにちは、くらためです。 2018年春夏もいろんなトレンドが出てくるかと思いますが、とりあえず今すぐ持っていたらおしゃれということに...

ミニマリストの鉄板・白黒はもはや懐かしカラーになっちゃったのかな・・・

スポンサーリンク




メンズもおすすめ

さらに今年はメンズのカラーも優秀だと評判です。

uniqlo.com

またレディースと比べて素材が肉厚でマットな雰囲気。リブの感じもカジュアル。

ストンとしたシルエットもカジュアルコーデ向きで、あえてこちらのメンズTを選択をする女性が多いのが今期の特徴です。

実際に私もきて見たのですが、顔面偏差値とコーデ力の問題で体操服感がハンパなかったです。#上下ユニクロ部 大人の着こなしインスタグラマーさんのようなおしゃれな方々が着たら素敵なハズです。

あの在庫数から見るに全体の生産数も圧倒的にヤマを張ってきているし、メンズTにも分散していることから昨年のような全色完売という事態にはなっていないようですね。

スポンサーリンク




ミニマリストは少数派

毎年このユニクロTシャツ祭りを見ていて気がつくのが、ミニマリストがやはり少数派だという現実です。自分の庭にばかりいると忘れがちなんですよね〜。

ミニマリストたちがブログで

服の総数20枚です キリッ( `ω´)

とか披露し合っている間に、「去年の色に追加で3色まとめ買いしちゃいましたテヘペロ♡」みたいな投稿(しかも撮り方がすごいオシャレ)がじゃんじゃんされる現実。しかもいいね!が1,000件とか普通につく。

もちろん、そうしたおしゃれな方はそれ以外にも当然、セントジェームスウェッソンと、ピリアックあたりを、さらに色違いでお持ちだったりするのです。

Tシャツだけで30枚とか当たり前だよ・・・

同じのもあったらそもそも追加何もいらなくね?と思った方、ていうか買った枚数分なにか手放さなきゃ!とそわそわした方は、完全にこっち側です(笑)。

これから暖かくなってきたら、それこそ街中にはユニクロUのTシャツコーデが溢れることでしょう。シンプルファッション好きとしては楽しみにでなりません。

シンプルでありながら、見事な色展開と素材感の違いで今年も購買意欲をマックスに刺激するユニクロの底力、ここにあり!

最後までお読みいただきありがとうございます。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加