意識も値段も高い系ジュース「Shine & Shine』にハマるミニマリストの財布事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

現在ダイエット中だということを以前に書きました。

鉄板ダイエット術。いつもの暮らしにひと工夫で3kg痩せる
こんにちは、くらためです。 夏までに3kgほど体重を落としつつ体も鍛えたいと思っています。 頑張るよっ (´∀`) ...

その後、確定申告という一大イベントがあり「この入力が終わったらチョコ」「この書類が終わったらアイス」などと人参ぶら下げる作戦を繰り広げていました。

それでもなんとか太らず済んでいるそのワケ。

シャインアンドシャインのおかげかな〜と思っています。

スポンサーリンク




Shine & Shineとは

ファミマで売っている、しゃれたボトルのジュースです。

ペットボトルなのですが、普通の蓋がこんな形になるだけですっきりスマートになるのだから不思議です。

世界各地から厳選した果物の果肉部分だけを搾って作られた、濃厚なジュースです。砂糖や香料などの添加物は不使用で、甘い果実や酸っぱい果実を組み合わせて味の調整がされています。

そういうの好きですよね〜美味しくないはずがないよね〜。

ただ、高いのです。

税込398円です タカー ( ゚д゚)

でもね、キラキラ系おしゃれカフェだったら800円とかする感じの飲み物ですよ。見た目も中身もなんだか意識高い系。

よくお世話になっている大好きなこちらと比べたら、最初に買うときは勇気がいりましたね。

スポンサーリンク




お昼がわりに

そんなシャインアンドシャインですが、週に1〜2度、朝ごはんかお昼ごはんの代わりに飲んでいます。いわゆる置き換えです。

最初はローソンのグリーンスムージーだったのですがあれだとちょっと量が少ないのです。

正直高いと感じることに変わりはないのですが、ごはん代と思えばまあ許容範囲といいますか。美味しいし、社食のA定食と一緒だし。

(追記:A定ではなく麺定の方でした。って知らんがな)

週に2本、800円で食事調整ができるなら財布も許してくれます。

今自分で決めている週の食費予算が2,000〜3,000円なのですが、お米や大きな肉を買わない週だとこのジュースを買っても収まっています。

というわけで週末の遅く起きた朝、昨日食べ過ぎた体に染み入るルビーミックス。

香港飲み物なんですね〜ニイハオ ( ´∀`)

そしてベリーだけど一番たくさん入っているのは、梨(笑)。次いでいちご、ラズベリー、ブラックベリーです。

ボトルの底を見ると果肉がたっぷり溜まっています。良く振って飲みましょう。

こんな綺麗なルビー色だよっ( ´∀`)

トロトロとした食感がまた美味しくて、濃厚な果物の味もたまりません。

例えばグレープフルーツには、ボトル1本にグレープフルーツが約5個分も入っています。とろみがあるので1本飲めば満腹感がすごい!というわけでダイエットなのにむしろ置き換え日が楽しみ(笑)。

好みを探そう

最寄りのファミマには4つの味がありました。グレープフルーツ、キウィバナナアップル、バナナストロベリー、ルビーベリーミックスです。

絶賛していますが、苦手な味もありました。

バナナの甘みにキウィの酸味、まとめ役のりんご!

・・のはずが、酸味がなんだか梅干しっぽくてちょっと苦手でした。梅干しは大好きなのに不思議です。

そういえば甘い梅干しのお菓子も苦手だったな〜。まさにその感じ。思っていた味と違うとこんなに気持ちのダメージを受けるのですね。これも398円だからでしょう(笑)。

個人差があるものなので、ハマる方にはハマるのだろうな〜。

ちなみに、果汁65%というのは他に砂糖や何やらが入っているのではなく、残りの35%は水です。

グレープフルーツは文句なく美味しいし、ルビーはいちごやラズベリーが好きな方は絶対にハマる味ですよ!しかも甘いデザートを食べたような満足感があるので、その日はおやつもいらない感じです。

ケーキひとつ、カフェで珈琲一杯飲んだと思って買ってみたけど大正解でした〜。

本当はボトルも置いておきたいぐらいです。おしゃれ感すごいですから。でも、涙を飲んで捨てるのがミニマリストだよっ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加