【奇才】温かなすずひ砲を浴びて思う、その孤高の凄まじさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

またも自惚れるところでした。

2月末日、確定申告が大詰めでそのことを書いていました。これが普段の倍近く読まれたのです。お金の話は皆様ご興味がおありなのかなあ。少しはお役に立てただろうか。

なんて思っていたのですが、いつも通りとんだ勘違いだったことがわかりました。

わかったと言えばもう一つ。

すずひ砲がすごいよっ ( ´∀`)

本人同士でやれよと思われるかもですが、ここで書きたかったのは個人パワーブロガーの発信力とブログ運営の話です。

スポンサーリンク




勘違いだった

そもそも、この時と同じく今回も勘違いヤローだったのです。いい加減学ぼう。

『ミニマリズム生活は幸せ?』にびっくりしました!そしてありがとうございます
こんにちは、くらためです。 早いもので12月ですね〜。 ミニマリストでもそうでなくても、やたら今年を振り返ってできたこととできな...

つまり優れたメディアに取り上げられその余波としてアクセスが急増したという、わかりやすい構図でした。そのメディアが「i want to through away(以下、i want」というミニマル業界で一番よく読まれているであろうブログです。

今日みたいな予定のない金曜〜週末の楽しみであるブログサーフィン(とビールとおつまみ♡)。

その大波の一つである i want の主・すずひさんは、勝手にマジすごいな〜と思うブロガー&ミニマル業界の巨匠のお一人でもあります。

直接交流をさせていただいたことはないですし、この記事もご本人の了承を得ぬまま書きますが(おいおいおいおい)。

言うならば高橋一生さんが格好いいとか松坂桃李君が夢にできて1日中幸せだったとか書くのとほぼ同じノリです。年齢も住む場所も経済力も社会属性も違いますからね。届かない人くくりといいますか。

なので関係各所の方々どうかお許しを(駄目なら即消すので教えてください)。

スポンサーリンク




温かな砲弾と

2月末日、すずひさんはこともあろうかこの駄ログを思い出し、i want にて綴ってくださったのです。

”「くらため帖」の くらためちゃんと交流が持てた日は、だから とても嬉しかったのです。(〜中略〜)誰かと繋がることは 怖いこと。 そう思っていた わたしの・・・ 彼女は「光」でした。(勝手に引用)”

「光」デシタ・・・「光」デシタ・・・光デシタ ..:.*:..。.:*☆

リフレインするねっ ( ´∀`)

いつも読ませていただいている方に、こんなこと言っていただいて嬉しくないわけないじゃないですか。体温が上がりましたよ。あの時気持ちを吐露した自分を褒めたい。

そして、この言葉が砲弾(という言葉を、影響力をポジティブに表す際にブログ業界では運営者の名前と共に使います、多分)のごとく放たれ、恐れ多くも i want 読者様に届き、くらためって誰だよ当然知らないよちょっと見てみるかとなったことは、容易に想像できます。

だから企業は人気インスタグラマーに商材を提供するし、神ブロガーにはスポンサーがつくのだなあ。

そして直後にあっさり平常に戻るこのブログの駄具合・・・

そんな砲弾の優しい温かさ、力におどろきました。

でももっと気になることが。先の文には前半部分があるのです。

”毎日 心を込めて書いているんだけれど・・・その思いだけでは ダメなんだな。(さらに勝手に引用)”

・・・・ ナニナニナニナニ ((((;゚Д゚)))))))

そう、この日奇才は悩まれていたようです。そんな時なのに、私のことを思い出してくださったのだ(泣)。

スポンサーリンク




 孤高の凄まじさ

詳細はよくわかりません。でも運営する中で心痛める何かがおありだったのでしょう。

何分私の経験値が低過ぎて、察することも気の利いた言葉も書けないことが悔やまれますが・・・

っていうか、そもそもコメント欄がない i want に感想やら気持ちをやらお怒りとやらを伝える方法はあるのか?だったら感謝を伝えたいな・・・楽天ブログのアカウントを作ればいいのかな、でも・・・(そして今に至る)。

ミニマリストブログ最高峰が故の、孤高の存在が故の想い。

ジャンル問わず100万人以上の規模のPVがあるブロガーさんには、我々にはわからないことが多々あるとお察しします。発信に対する意識の差は歴然でしょう。

この駄ログなどいつも「慎重さ」に欠けて誤字脱字三昧だし、「謙虚さ」は職場で使い果たしているから(おいおいおいおい)、日記ブログだしまあいっか〜と甘々です。支離滅裂もいいとこですし、反省せねばならないの他でもない私だ。

そして、やはり憧れているミニマリストの皆さんにはこのまま先を走り続けていただきたいなと思うわけですよ。

な〜んて未熟者に言われなくても当然、奇才です、読者の方々への感謝をいつも述べられ日々邁進されいる。そしてふわっとやさしくも、突き抜けていく。

まさに孤高の凄まじさ。大学の時の先輩(面識ないけど)の有名ブロガーさんもそんな感じだったなあ。前へ前へ。

と取り留めなく書いていたら 久々の2,000字超え。これもまた尊敬の念ということで。まあ消すかもしれませんが。

最後までお読みいただきありがとうございます。

孤高といえばもちろん!

家族がいちばん。だから、きちんと選べる。きちんと使える。
それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法
毎日が気持ちいい 湘南シンプルライフ
ミニマリストの部屋づくり

●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加