貯まる財布の3大ルール。お金の基本を見直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ブログを書いていると、同じことを何度も書いてもなあと言う気持ちもあり、基本をないがしろにしがちです。

っていうか、基本のことを書いたことすらなくね? ((((;゚Д゚)))))

そんな私ですから、日々お役立ちサイトや雑誌やブログを新鮮な気持ちで読み込んでは「今年こそは」と誓うわけです。

2018年が明けもうすぐ1ヶ月。「お金がどんどん貯まる財布の作り方」の基本のルールは守っています!

スポンサーリンク




ミニサイズを選ぶ

たくさん入る財布は一見便利なのですが、何を入れているかわからなくなり、管理がしにくいというデメリットがあります。

手のり財布二つ折りミニ財布のように、あえてミニサイズに作られた財布が最近増えてきましたね。

必要最低限の現金とクレジットカード(楽天カードのみです)、確実に使うポイントカードのおみをミニサイズに入れて、手ものにあるものを意識しながら無駄なく使います。

レシートをアプリへ

家計簿アプリによる管理を今年も続けています。

財布の中にあるレシートはすぐに取り出して撮影するか手入力して、必要ながないものは処分します。そうすることで財布の中は常にスッキリ。

これが去年は本当にできなくてすぐに白い紙でパンパンになっていました(泣)。帰ったらすぐにと思っているのについベットでダラダラ、テレビをダラダラ。

残業を減らしたことでその辺りも改善されつつあります!

アプリで視覚的に金額を確認するの流れがあることで、自分のお金の使い方を意識できるのもいいですね。

スポンサーリンク




現金は最小限

財布に入っていると気が大きくなってしまうので要注意です。

給料から貯めたい金額を引く(先取り貯金をしています)。その残りがその月の予算というわけです。

これを4〜5週に分けて財布に入れます。いざという時は楽天カードもあるので現金はできるだけ少なくして、うっかり使ってしまうのを避けるようにしています。

お金を貯めるという以前に、管理する場所である財布をスッキリさせておく。お財布2つ持ちにも憧れますがそこまで複雑なのは次のステップに。

わかっているけど・・・・シンプルライフでは常識だけど・・・本当は怠けていました(汗)。

ようやく1ヶ月継続できたので、今の財布のシンプルさを維持することに集中します!

高還元率ポイントサイト《ハピタス》でポイ活も始めましたしね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加