持っていたい気もしたが、手放せてよかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

久しぶりに手放しました系いってみましょう。

私は、袋状のものに弱いのだと思います。

でも1枚に絞ったよ!

スポンサーリンク




レジ袋を買う

ここ数年で近隣のスーパーで買った食材を入れるビニール袋が有料になりました。

だからエコバッグを持とうという流れになっています。老いも若きも、総エコバッグ所持時代。

こういう折りたたみレジカゴバッグも本当によく見かけます。

うちの母などは各スーパーのオリジナルも含め5枚ほどを駆使し、車の中や普段バッグにいれていざという時に備えまくっています。

でも、私はビニール袋が欲しいのです(小声)。

2円や5円などお店によって様々ですが、それでも袋をもらいます。というか、買っている感覚です。

CO2削減や環境保全のためにビニール袋をなくしたスーパーの取り組みは全力で支持します。

ただ、いずれにしてもゴミ袋を買うんですよ。

この辺りはゴミ袋の指定がありません。なので、今はレジで買ったビニール袋をそのままゴミ袋にしているのです。

スーパーで肉や魚、野菜を買う。

家に持ち帰り下処理をする。漬け込んだり冷凍したり。

その時に出たパックや包装材を持ち帰ったビニール袋に入れる。

口をぎゅっと縛って翌日のゴミの日に捨てる。

つまり、ゴミ袋がいる時にちょうどいいサイズのゴミ袋が手に入ると言うわけです。

持って帰ってきたぐらいだから、買ったものがぴったり入るサイズです(プラス家にあるゴミを入れるんですけど)。

手提げ部分があり、程よい厚みのあるスーパーのビニール袋はゴミ袋としても優秀。縛りやすい。

どっちが優しいの

実はそれまではゴミ袋を買っていたのですが、それこそ安い45Lの袋を買っていました。

それがいっぱいになることはほとんどなくて、大きな袋にわずかなゴミを入れて集積所へ持っていくのもなんだかな〜と思っていたのです。

そんな時、ふとレジを見たら「植物由来のバイオマス素材を利用したレジ袋です」などとはっきり書かれている。

もう、これでよくね?(゚∀゚)

売り場に売っているものかレジで売っているものか。同じ買うなら、環境に優しい方を買おうかなと思ったのです。

どっちが結局優しいのか、もはやよくわからないのですけどね。

そんな話を昼休みにしていたら、それはあなたの家のゴミの量が少ないからよ、と言われました。

本当にその通りですね。45Lのゴミ袋がデフォだった実家暮らし時代の様子を思い起こせば、家族がいれば普通は大きなビニール袋が必須だろうな。

スポンサーリンク




エコバッグは1つに

そんなわけで、手持ちのエコバッグはこの1つを除いて全て捨てました。

そもそも袋状のものが好きですし、エコバッグを持っているエコな私でいたいという気持ちもあります(笑)。

でも、本当に使わないんだよな〜。思い切って手放したおかげで車とクローゼット内の引き出しが少しスッキリしました。

残した1つは車のトランクに入れていて、ほとんど使うことはありません。でも無地で大好きなネイビーなので、断捨離目くじらを立てて捨てるほどでもないか思いキープになりました。

今日もトランクの中でペタ〜っと出番を待っています。

いつかこれも欲しいんですけどね。

そんなわけで今日は金曜日。

ゴミの日で、最後の新入社員研修の日で、異動の準備の日です。スッキリ気分で行ってきます!

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加