シンプルライフを始めて訪れた変化、そして身についたもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

人から言われて胸に響いたので書き留めておこう思いました。

「物事を単純にするほど、変化がどんどんやってくる。」

引き寄せ的なの信じてないんだけどねっ!

スポンサーリンク




変わりたくなかったから

ミニマリストになってどうしたかったのか。どうなりたかったのか。

なぜ暮らしをシンプルにするのか。答えは3つありました。
シンプルライフを目指す人が増え続けていますね。 ブログや関連書籍もたくさんあり、後発組としてはありがたいです。 今年に入り本格的...

読み返してみれば、肌の調子を良くして、なんでも3日坊主な自分を改めて、暮らしそのものを見直したかったようです。

それ以上の大きな変化は望んでいなかったのだと思う。

でも変わった

それでも変化はやってきました。

ブログを書きはじめると同時に、食べるものや身の回りのことを少しずつ意識し出したら、体も少し変わった。

良くも悪くも考える癖もつきました。何にも考えてなさそうと言われた私がですよっ!

仕事内容も変わったし、公私ともに将来のことが少しずつはっきりしてきたのです。えへへ。

その全てが自分の希望通りではないし、予想していたものと違います。

でも周りからは比較的好意的に見てもららっていたのだと今振り返ってみればわかります。

スポンサーリンク




集中力がついた

そうした全て変化のカギを握っているのは集中力だと思います(注意力散漫だとあれほど言われた私が・・・)。

部屋が片付いていればブログや料理に没頭できる。

会社の机が片付くことで仕事がスムーズに。

お弁当がシンプルになったら素材の味をしっかり感じるように。

単純化したからこそ、目の前のことに集中できるようになったのです。

その積み重ねで私自身が多少なりとも変わり、周りの目も変わり、仕事なり態度なりが変わっていく。

意識的かどうかは別として、日々の行動が色々なことを変えたり決定づけるのだと実感します。

・・・だからなんだって?

異動のショックをいろんな方法で和らげようとしてるだけだよっ(泣)。

そうそう、この心理状態だったからか、このモチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)を読んですごい共感しました。まさに自分も「乾けない世代」です。

なんのために働いてて、変わって、頑張ればいいのか。モヤモヤしている人は是非読んでほしいです。

さて、今日はクローゼットの見直しもしたし今から地元呑みに行ってきます。そういえば呑み方も変わって、糖質を気にしてハイボールを頼むようなりました(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございます。

現状にモヤモヤするならば、【リクルートエージェント】に登録して、考えて、動くのもよしです。


●ミニマルライフのヒントはこちら(日本ブログ村)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


●ランキング参加中!ポチッと応援いただけると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加