【秋冬も】結べるボブがいちばん。おしゃれさんの髪型はこれでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ボブ歴2年ぐらいになります。

ああだこうだ言いつつも、3cmほど伸びては切りを繰り返してボブが定着していると言っていい。

ミニマリスト的。ロングとショートどっちがいいの問題
こんにちは、くらためです。 ①乾かす時間と手間のかからない、ショート ②女性だとわかりやすくまとまりやすい、ロング この天...

それでいいと、リンネルが言ってくれているよっ。

「いちばん」です

IMG_2707

”おしゃれさんの夏の髪型はこれでした。
結べるボブがいちばん。(リンネル2017年9月号より)”

言い切りましたよっ!

”夏の”というところがやや気になりますが(汗)、結んでも下ろしても楽しめる結べるボブの便利さはみなさまご存知の通り。

先日のブス回避の件でもそうでしたが、雑誌だけではなくSNSでも、その人気は秋になっても衰えるどころか勢いが増しているようにも見えます。

スポンサーリンク




IMG_4594

yahoo.com

ただ、リンネルで紹介されていたボブとはどうも雰囲気が違いますね。

濡れたような質感とパツッと切りたてのようなナチュラルなモード感(っていうの?)があります。

ほっこりナチュラル、綺麗めフェミニン、今時カジュアル。

ジャンルの違いはありますが全国的にボブがいちばんという共通認識があるようです。

「いちばん」の基準はさておき、とりあえず楽だし新鮮だし、都合がいいってことですね。

肩ぐらいまで

数週間前までは結べないボブでした。

結んでも気がついたらゴムがない。

耳にかけてもパラリと落ちてきて、仕事中に我が髪ながら鬱陶しいと思うこともあります。

そうか、もう少しだけ伸ばして結べるようにしたらいいんだ。

ショートボブにこだわっているわけではないのだから。

顎より長く鎖骨より上、そんな絶妙な長さのボブが今の私には都合が良さそうです。

外側にハネさせれば寝癖かと言われ、ウェットに仕上げればちゃんと頭乾かしてきなさいと怒られそうな環境です。トレンドボブを取り入れるのはどうも難しそう。

それはさておき、タートルニットやボリュームのあるコートにも合わせやすそうな肩上の柔らかい感じのボブを目指していこう。

というある秋の日の決断でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加