【見えない部分もこだわる】ミニマリストとミラノ男子のモノ選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

面白い番組がありました。

「世界の日本人妻は見た」を、くらためが観た。

そして思いました。

おしゃれなミラノ男性とミニマリストってなんか似てるねっ!

スポンサーリンク




絶対に履かない

黒のタートルネックと黒のズボンしか履かないとか、制服化してそれ以外の服を持たないとか。

ミニマリストってそういうの好きじゃないですか。

だから、リモコン片手になんか面白いのやってないかな〜と思っていたところに「この柄の靴下しか絶対履かないよ」となんて聞こえた時は、注目しちゃうよね。

外国人の声のアテレコ特有の大げささだったから余計に。

IMG_2788

ん? なんのこと?(゚∀゚)

と思ったら。こちらの男性、ある柄の靴下しかお履きにならないようです。

ミニマリストの話題かと思いきや、お洒落だと評判のミラノ男子の話だったんですね。

お洒落でミニマル

IMG_2787

メンズファッション誌のスナップなどでも常連といえばミラノ男性のようです。

その代表のようなお洒落なこちらの男性は「ひざ下10cmで黒で薄手のナイロン製」だけを買うそうです。

それって、

同じ靴下だけなら洗濯をたたむ時も組み合わせを考えずにできるし買う時も迷わなくていいから楽だというミニマリストの買い方と、やってることは同じ。

そういう自分なりの小さなルールの積み重ねがミニマルライフでは大事なのです。

でなきゃ日常生活なんていとも簡単にとっ散らかってしまいますからね。

ただ、ミラノ男子の場合はというと・・・

スポンサーリンク




IMG_2789

あくまでお洒落のためだというからその意識の高さに尊敬です。

そういうブレないところが「こだわり」として評価されるわけです。

この番組では「面倒くさいと」という奥様の声が反映されていましたが、それはほら、謙遜といいいますか・・・

結果的に行動がミニマリストと同じなんだから、お洒落かつミニマルになるわけで、それっていいな〜と思うのです。

機能面プラス自分が好きだから、選ぶ。

一種類だけ選ぶ。

その結果、お洒落でミニマル。

価格はさておきそういうモノの選び方、改めていいなと思ったのでした。

そこに辿り着くための近道はこちら。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加