今年のビーチサンダルはTKEESにGAP、ミニマルで華奢が正解らしいよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

去年までテバテバ手羽先!っていうくらいスポーツサンダルが流行っていましたね。
春の初めにはこんなことも書いていた。

Tevaっぽいサンダルはまだダサくないの問題と、コーデについて考える
こんにちは、くらためです。 2015年の夏に大ヒットしたこちらのサンダルを覚えていらっしゃいますか。 Tava ...

その前はビルケンの白だっけ。これは定番か。

そして今年はというとどうも変化がありまして、よりミニマルになっているのです。

スポンサーリンク




細くて、スッキリ

とにかくすっと細くてシンプルなラインが特徴。今年よく見かけるのは、この3ブランドですね。

まずは2017年の主役と言ってもいい、TKEES(ティキーズ) のビーサン。

どこもかしこもこれですね。

そしてみんな安心のGAP。wearやインスタでよく見ますね。

TKEESに似てるけど安いしこれでよくね?という扱いではありますが、確かに可愛い。

IMG_2693

yahoo.com

さらに、なんだかんだで息の長いhavaianas ハワイアナス。学生の頃に流行りましたが今でもよく見かけます。

スリムがいいですね〜。

どれも一緒じゃね?と思うかもしれませんが、これらの特徴は脱いだ時のロゴです。

TKEESと書いて、9千エン!と読む。

GAPと書いて、(定価で買うとかないんで基本40%オフで)2300エン!と読む。

havaianasは… ロゴないよ ( ^∀^)

一見しただけでは違いがよくわかりませんが、脱いだ時のサンダルヒエラルキーがすごいのです。

まあそこんとこ気にならない小市民は、お財布具合と履き心地で選べばいいですよね。

それなのに最寄りのGAPは既に完売だったわけですが(泣)。

スポンサーリンク




なぜシンプルになった?

tevaやビルケンなど去年トレンドだったサンダルはボリュームがあったのに。しっかりストラップが安心だったのに。

今年になって急にスッキリした理由を考えてみれば、服のトレンドの変化がありました。

とにかくユニセックスでノームコアマンセーだった昨年夏は、足元にも同じように「定番」とかメンズっぽさが求められた。

IMG_1284

こんな具合に、服がやたらシンプルだから適度なボリュームもありがたかったのです。

それが今年に入ってからフリルはつくは肩はバフッと膨らむは、あるいはばっくり露出するわで上半身に大異変が起きました。

IMG_9900

ボトムも同様にワイドが全盛。ウエストにはリボンもついている。

このように特徴がある服が増えたので、足元くらいはあっさり感が求められたのでしょう。抜け感ってやつです。

だから今年はシンプルなビーチサンダルが正解ということになっているですね。

そんなの関係なし!とビルケンやテバを履き続けるのが真のおしゃれなような気もするし、そうでない気もする。

堅実派の雑誌をめくると、読モのオススメとして並ぶのは(右から)ビルケン、ヒール、スニーカー、テバ、ビーサン、ビーサン、バレエシューズ。

足元ファッションって面白いなーと思うのでした@スタバ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加