【あなたのはどれ?】ブランケット選びが男性選びと似ているらしいので、観察してみたよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

歯の定期検診に行ってきました。

その歯科の待合室で読んだCLASSY.(クラッシィ) 8月号のある記事がとても面白かったのです。

ブランケット選びでわかる男性のタイプを、実例と合わせてチェックしてみましょう。

え?くっだらねえとか言わないでください!

スポンサーリンク




『ブランケットは彼氏感覚で選びたい』

クラッシィさん曰く…に、学ぶことが多すぎました。

ブランケットは毎日使うもの。

いいと大人がキャラものを使っていてびっくりしたり、毛玉や汚れがついていればいつから洗っていないの?と気になります(ドキッ)。

そんなアイテムだからこそ、ブランド、色柄、触り心地にこだわりたい。可愛さと癒しも求めたい。それはさながら彼氏選びのようなもの。

…そ、そうだねっ!

よくわかりませんが同意したふりして読み進めました。

いやー、参考になります。

自慢したい美麗系

このタイプには憧れや高い品質を求めるようです。えーっと、自慢できるイケメンエリート彼氏ってとこでしょうか。

ブランケットでいうとこの辺りの有名どころですね。

頼れるワイルド系

カジュアル感があって、ビーチやフェスでも使えるようなユニセックス系がこちら。

オラオラ系との混同に注意が必要とのことですが、実際に見てみるとこういうのなのね〜とわかりやすいです。

可愛い癒し系

キュートなモチーフやカラーでキュンキュンくるタイプ。

って、そんな男の人はどこにいるんだ。年下ってこと?ネトゲの中?

まあブランケットでしたら容易に見つかるんでご安心ください。可愛女子は必ず着ることになっている、こちらです。

スポンサーリンク




知的な優等生

機能性と心地よさに優れた、ブランケット本来の機能としてありがたいタイプ。

男性でいうと、見た目はともかく頭が良くて優しいということでOK?たしかにストレスフリーな感じはします。

ブランドでいうと北欧系あったかブランドの名品、この辺りでしょうか。

で、あなたは?

そんなわけで現在使っているブランケットを振り返ってみました。

異動の時の貰い物のこれね。

img_6562

じーっと観察するまでもなく、ピンクのふわふわもこもこ。そしてカシウェアという有名どころ。

…そうか、私、エリートの年下キュンキュン系に癒されてるのか!!

どうでもいい言い訳をするとですね、自分では選ばない類ですよ。

イケメンかつ可愛らしく、エリートなのにキュンキュンする素質。そんなタイプに相手にしてもらえるとも思えません。

いや、でもそういうのが必要だと思われたから、このフワモコブランケットをあてがわれたのか!

兎に角。

次にブランケットを選ぶときは、彼氏を選ぶつもりで真剣にね!とクラッシーが提唱しています。

たとえそれがブランケットであっても、選ぶ側の立場を味あわせてもらえて楽しかったです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加