【節約中】セールでつい衝動買いしそうになった時に考える、たった一つのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

セールがはじまりましたね。

街中やショッピングモールにはSALEの文字が踊り誘惑でいっぱい。ついつい手に取ってしまったら最後。具合に物欲がふつふつと沸いてきます。

欲しければ買えばいんですよ。

でもほら、ミニマリスト界隈の住人は「むやみにモノを増やしたくないっ」という気持ちと葛藤の日々じゃないですか。しかも今節約中だし。

そんな時に思いとどまるただ一つの方法。

「今これを買わなかったら、今すぐ代わりに何が買える?」と一考していています。

…え、他のもの買うの?

text-2055659__340
スポンサーリンク




服を買うハードル

これは周りの人ともよく話すんですが、服やアクセサリーを買うハードルって他のものより断然低いと思うんです。

服の¥3,900は買えてもクッションカバーの¥3,900にはたじろぐ。

1万円のバッグは躊躇せずとも、1万円相当の通販オーガニック食材は相当敷居が高い。

ブログをはじめて暮らし全体に目をやるようになったものの、衣食住の「食」と「住」にはどうも気持ちが入っていなかった。

そして衣に関してのみ、手に取るとつい脳内計算機がゆるめにはじかれるのでした。

結局、外面ばっかりなんだな〜。

でもブログを通じてそのことを自覚してからは、ちょっと一歩引いて考えられるようになってきました。

視野をぐいっと広げる

shopping-2163323__340

暮らしのこと全般に興味が広がっているのを感じるし見るお店も変わってきました。

そういうの、服を手にした瞬間はふわ〜っと忘れちゃうんですけどね。

でも(誰も言わないから自分で言うが)今年のくらためは一味違う。
まず貯金を目的に節約しているという時点で心構えが違うのです。

目の前の誘惑には一歩引いて、がぜん強気に立ち向かえるようになりました。

そしてすかさず「今これを買わなかったら、今すぐ代わりに何が買える?」と自問。

この今すぐっていうのがポイントなんですよね〜。服が欲しいという「今ここに湧き出ている物欲」を処理せねばならないのですから。

あの本を買って帰りに読める。彼とあのラーメンを食べに行ける。親にあの花を贈れる。憧れのあのステンレスボウルが買える。

ていうかスマホ代払えるな。

実際にそれらを代わりに買うことはないのですよ。

ただ、意外と他にも選択肢多いことがわかるだけで目の前の服の魅力がかすむのです。そしてそっとハンガーを戻したりすることもある。

沸いてきたいろんな欲望と比べてもその服が欲しいなら、それは躊躇せず買うべしとしています。

そうはいってもお店側だってプロ。決断を阻む要素は盛りだくさん。

INGNIやマウジーあたりの「ただいまからタイムセールでぇえええす!」にはピクッとする。

ZARAやH&Mなど、一歩踏み込もうものならガンガン鳴り響く音楽も相まって完全にトランス状態。理性が吹っ飛びますからね〜。

なにあれ、作戦?

すべての欲を満たせれば結構ですがそういうわけにもいかない現状。

ちょっと落ち着いて取捨選択をして、納得のお買い物をしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加