さやえんどうと静かな週末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

変わらず粗食暮らしを続けています。

【食のミニマル化】粗食をはじめます。継続の3つのポイントは。
食事とは、一番効果がある自己投資だから。 基本を見直す 弁当のパターン化をはじめて2ヶ月が経ちました。 食に関してはミニマ...
好転のきっかけ!粗食にして変わった5つのこと
こんにちは、くらためです。 春の終わりから続けている粗食生活。気がつけば半年が過ぎていました。 そして今実感している...

もうすぐ1年かあ。

春夏秋冬をひとまわり経験し、旬の野菜を買ってみたりもしています。

会社の人たちからいただく野菜ありがたく調理。時に写真に残す。

田舎では野菜を喜んでもらう若者(扱いされているので真偽はさておきそういうことにしておく)が歓迎されることも知りました。

それでもねー、ひとり暮らしをしているとどうにも手が出にくい野菜があるのです。

さやえんどうですよ。

スポンサーリンク




さやえんどうに想う

さやえんどうというのはどうにも主役になりにくいです。

絹さやとも呼ばれる繊細なフォルムを持ち、下処理として筋を取らねばならず、手間がかかります。

そのくせ大したボリュームが出るわけでもない。ていうかペラペラ。食べる時間より筋を取る時間の方が長いんじゃないのか!?

実家では卵とじや炒め物の具材的ポジションでした。もしくはお弁当の彩り。

そんなわけで、ひとりごはんを作る上で率先して買いたくなる食材ではありません。

週末向き

などと散々ディスってみたのですが、味も食感も好きなんですよ。

そして、手がかかる丁寧感にもむしょーに惹かれる

粗食を始めた頃にはさやえんどうの最盛期は終わりかけでしたが、ここにきてようやくふたたび旬が巡ってきました。

そんなわけで、はじめて買ってみたよ。

IMG_1590

そして土曜の朝っぱらから筋を取る。

とりあえず1袋分、すべて下処理をしておこうという魂胆です。つくおきってやつですね。

ポキッ、スーッ。

…なにこれ、楽しい。

珈琲すすりながら淡々と(というかぼーっと)筋を取るって、なんかいいですね。

むかしお手伝いでよくやったな〜。3人並んでやって以来だから15年以上振り?!

何を作ろうか、ととりあえずランキングが無料で見られる楽天レシピで検索。

上位は普通の卵とじ。意外です。

お弁当用にはさやえんどうと卵のオイスター炒めにがいいな。お味噌汁にもいいのか。そうだ、買い物リストを作ろう。

出張がずいぶん減り、花見だ飲み会だと浮かれ弾けた春からゴールデンウィークも過ぎ、落ち着いた週末が戻ってきました。

ネット見て、ブログを更新して、でも筋取りとかいつもと違うしちゃったりして。しっかり2度寝もする。

こういうなんでもない時間が好きなんだとふと気がつきます。このために仕事をしていると言ってもいい。

5月も残りあと10日。この春は楽しかったなーと振り返られる、のんびりした週末に感謝です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら



スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加