【節約系ミニマリスト】「ジーユー率高いね」の模範解答を考えてみたよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

あれおかしいな。こんなこと言ってたはずなのに。

30代、女性、ファッション。どうなりたいか考えてみた。
こんにちは、くらためです。 理想と現実の、はざまにいます。 答えはちょっとずつ 30代。思い描いていたそれは、芯があります...

思い描く30代を前に、制服化だとか好きなものを厳選して持つだとかに憧れているのに。

クローゼット内、プチプラの神・ジーユー率が高過ぎやしませんか。

ほらほら袋だっていっぱいあります。

スポンサーリンク




IMG_1595

高まる比率

去年あたりから、どうにも快進撃が止まらないと思いませんか。

このベルト付きハイウエストワイドパンなんて、ザラなら¥4900、百貨店系国内ブランドなら¥15,000はくだらないです。

IMG_0943

それが¥1,980ですからね。

今年は全力で貯金に励むくらため。

好きなテイストが定まらない今、ちょっと買い足しにはGU オンラインショップtitivate(ティティベイト)の2本立てがいい感じなのです。

他を見なければ余計なものを買わなくて済みますし、かわいいし(服が、ですよ)。

だけど…だけど…、会社で高打率でかぶるよね。

そして彼に言われた一言が「なんか最近ジーユー多いな」

さらに同僚に言われた「それジーユーでしょ、私も見てたの」

批判を恐れずに言おう。これ、相手にもよるしシチュエーションにもよるんだけど、なんか言い訳したくなるんですよ。

ネガティブくらためによる脳内変換だとこう聞こえる。

「安物ばかり着てるね」

「流行りもの好きだね」

被害妄想いいところだっての!!

でもね、だからこそ「え~、それ○○ちゃんが着ているとジーユーに見えなぁい♡」みたいなSNSあるあるのセリフが意味を成すわけですよ。

私が着てると普通にジーユーに見えるからこそ、上記のように変換してしまうのです。

そこで、(暇だから)こんな時の返答を考えてみたよっ!

ジーユーの神への敬愛を込めつつ、自虐すぎて相手に気を使わせることもないフレーズを(暇だから)わざわざ考えたよっ!

スポンサーリンク




ケース1

同僚「それジーユーでしょ」

くらため「そうです。この形、気になってたんですよ!1シーズン思いっきり着て楽しみたいです」

(解説)

プチプラの最大メリットである早い安いを肯定し、1シーズンという期限を設けて「でも長く着るつもりはないんです」という見栄まではれるというなんとも無難な返し。

面白みに欠けるくらためいらしい、記憶に残らない返し。

ケース2

同僚「ジーユー率高いね!」

くらため「そうなんです、最近何が似合うかよくわからなくて。安いからいろいろ試せて助かります。」

(解説)

流行りものに飛びつくミーハー感を打ち消しつつ、「おしゃれ自分探し」という果てしない道を歩もうとするポジティブな返し。

面白みに欠けるくらためいらしい、記憶に残らない返し(再び)。

うん。これでいこう。

昼休みあたり誰か言ってくれないかなーなんて、くっだらない妄想をしながらワイドパンツを履く朝なのでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加