春夏に使える!もっと知りたいUNIQLO AND LEMAIRE、買ったのはコレ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月4日(金)に春夏コレクションが発売されたユニクロ アンド ルメール。
今回も大型店には朝から行列ができていました。
ファッション好きはもちろん、シンプルライフ系のブログなどでも話題となっていますね。

今回は「で、ルメールって何者?」という素朴な疑問について調べました。
さらに春夏の人気アイテムやコレクションで購入したものまで
くらべてためして、あまからメモ!

uniqlo_lemaire_logo3

ルメールってどんな人?

150303_lemaire_001

ビジネスパートナーであり妻のサラ−リン トラン(左)とルメール(右)

クリストフ・ルメール(以下ルメール)は、フランス人ファッションデザイナー。
1965年にフランスのブサンソンというパリから車で2時間ほどの街に生まれます。
現サンローランのデザインスタジオ勤務やクリスチャンラクロワの婦人服担当を経て
90年に独立。93年にはパリコレクションにデビューします。
2000年から8年間はラコステのアーティスティックディレクターに。
売り上げが低迷していたラコステを復活させたことで話題となります。
その後2011年にエルメスの婦人プレタポルテのディレクターに就任。
素材の良さを生かした、美しさと機能美を追求したデザインで
格別なこだわりをもつエルメスに貢献しました。

そして2015年秋冬にユニクロとのコレクション展開をスタート。余計な装飾を省いたシンプルで商品なデザインが多い「ユニクロ アンド ルメール」は大きな話題となります。
大型店には行列ができ、オンラインストアでも売り切れ商品続出となりました。

UNIQLO AND LEMAIREが提案するのは、
毎日の着こなしをさまざまに楽しめる、表情豊かなワードローブ。
(中略)いかなるシーンでも動きやすく、気持ちまで自由にしてくれます。

                        (公式サイトより)

で、今回もいいの?

いいです。前回同様のすっきり、キレのある雰囲気です。
デザインのことは詳しくわかりませんが、カッティング技術が優れているのでしょうか。
ボリューム感が絶妙で、それによって魅力的なシルエットが生まれているよう。
ワイドパンツやゆったりとしたニットなど、トレンドもきちんと楽しめます。

そして色も魅力。
ブラック、ホワイト他にブルーグリーンやアッシュグレイなどベーシックカラーをを中心に
ジンジャー(赤)やマスタードなどの差し色がコレクションを彩ります。
個人的にはメンズのカーキ系の色がとても好み。
緑が控えめで、どんな色とも合わせやすいのです。
通常のユニクロ商品にはない深みのある色が魅力ですね。

人気はこのアイテム!

48_175737_middles09_172461

(左)ミラノリブVネックセーター 本体価格¥3990
(右)オックスフォードワイドパンツ 本体価格¥3990

インスタグラムや公式オンラインサイトのコメント
そして実際にお邪魔した大型店舗の様子ではこの2アイテムに人気が集まっているようです。

ニットはまさにボリューム&シルエット美が味わえる一枚。
ハリ感のあるメリノウールが体型をひろいにくく、さらに裾がフレアになっているので
期になる腰回りがさりげなくカバーされます。
深いVネックなのでインナーとの組み合わせも楽しめそう。
エンフォルドやヨーコチャンのような構築的なトップスが欲しいけれど
お値段が…という方もおすすめです。

昨夏から引き続き人気のワイドパンツも登場しています。
かなりワイドなシルエット&ハイウエストで、エレガントにも着こなせる一着。
シャツによく使われるオックスフォード素材(綿100%)がさらりと気持ち良さそうです。
この薄手の素材が夏場は嬉しくもあるのですが、実際に店頭で見ると
薄い色は下着が透けそうで気になります。一方のダークなカラーは埃を吸着しそう。
それでもラックからどんどん抜き取られ、みなさま試着室へまっしぐらでした。

実際に購入したのはやっぱり…

160303-lookbook_img_16

58_172259

09_166428

購入したのはこちら!
(左)スーピマコットンメッシュセーター 本体価格¥3990

その名の通り綿100%で、クルーネックのシンプルな一枚です。
実はこちらはメンズの商品。色はダークグリーン、サイズSです。
このニットはアームの切り替えのないラグランスリーブで
メンズのトップスを着た時にありがちな肩の大きさも気になりません。
なにより、網がゆるくてスケスケのレディースと比べて目が詰まっており透け感控えめ。
仕事でも着たいという方にはうれしい仕様です。
ざっくりとしたローゲージでありながら、
キリッと辛口のカーキ色というバランスの良さが光ります。

前回のルメール秋冬コレクションでもメンズセーター(写真右)を購入していました。
いつも参考にしているインスタグラマーさんが着こなしているのを拝見し
欲しいと思った時にはどこも完売。再販があった際に急いで店舗に駆けつけたのです。
こちらが本当に大活躍で。
毛玉になりにくいウール100%素材、手首の網模様、ややボートネック気味という
一見シンプルですがこだわりを感じました。
(3/5現在、大幅値下げしてオンラインストアで販売中です)

この秋冬ウールセーターがあまりに使いやすかったので、制服になったわけですが
(詳しくはコチラ→ 話題の制服化をお試し!3ステップで朝の時短に効果あり )
今回は春の制服のつもりでコットンセーターを購入しました。
黒パンツと合わせて着用する予定です。

その他にも気になるアイテムがありましたが、シンプルライフに多くの服は不要。
手持ち服をもう一度チェックしてから再検討するという冷静さは、制服化の賜物です。

まとめ

有名メゾンで活躍したルメール。
シック、スポーティー、カジュアル、リラックスという今のトレンドを融合させたテイストは
もともと得意分野でもあったよう。
「街着としてのユニクロ」を高品質かつ低価格で実現しているのであれば
ここまで人気なのも納得ですね。

今回もメンズセーターを購入し、ますますその魅力にハマっています。
みなさまがなにを購入されたのかも気になるところです。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です