【1日でやりきる】断捨離を制すコツその1「方針を決める」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらためです。

ピザを褒美に、はじめて家族以外の断捨離に立ち合うことになりました。

そして春。女は断捨離で前向きになる
こんにちは、くらためです。 3連休のなか日、朝8時から夕方までがっつり断捨離の手伝いをしてきました。 なんとも心地よい疲労感。 ...

そうして1日でやりきった今、思うこと。

コツは2つある。そして私はできていないということです。

スポンサーリンク




方針を決める

woman-792162__340

全出し、選別、定位置もどし。

断捨離にはこの3つのステップがあります。

選別と選別にやたらと時間がかかることは経験からでわかっていたので、事前に方針を決めようということに。

これがコツその1です。

仕事帰り、カフェでノートを取りながら盛り上がる時間が楽しかったなあ。

方針1 目的の確認

そもそもなんで断捨離したいのか。

なに持ってして「できた」とするか。それによってやり方も多少変わってくるよねという話になりました。

今回の目的は「モノを半量以下に減らして、メイクスペースを作る」だそうです。

私はずっと洗面台でメイクをしているのでこれはいいなと思いました。

方針2 全出しは30分で

互いにワンルーム住まいですから、モノが多いと言ってもたかが知れてます。

ここで行き詰まらぬようとりあえず全速力で出しまくろうということになりました。

ちょとずつやっていては日が暮れるので、シングルベッドの上にブルーシートを敷いてどんどん出していきます。

っていうかさ、なんでひとり暮らしなのに花見用特大ブルーシート持ってるの?

まずそれこそ断捨離対象

方針3 迷ったら手放す

「私たちには時間がない。」
東京タラレバ娘でも言っていたでしょう。とにかく時間がないらしい(必死)。

今回の目的は「モノを半量以下に」なので、迷ったら処分でいいそう。服のテイストも変えたいっていうあたりが春ですね。

フリマアプリでじっくり現金化するのもいいんじゃない?と言うも、この3連休にすべてを終わらせるという意思がかたい友人。たしかにスピード感も大事だと思います。

とりあえずハグオール宅配買取送っとこ、というわけで事前にネットで申し込みダンボールも届いておりました。仕事、早い。

方針4 未来の話をする

特に選択している時、思い出の品についつい過去を掘り返してしまうんですよね。

今回はデコったプリ帳(デコラティブに装飾したプリクラ手帳、の略。小中学生時に超絶流行った)がまさにそれ。歴代彼氏にもらったというアクセ数点も発掘。

キャー(笑)!とかギャー(悲)!と盛り上がりたいところですが、がまんです。そういうのはあとのお酒の時に取っておきましょう。

断捨離は過去に浸る時間ではなく、未来への通過点(しかもちょっと近道)。

だから「ここにあれを置けるんじゃない?」とか「この服は春に着たら良さそう!」みたいな今と先の話に終始しようということに。

そうするとなんだか楽しいんですよね。ひたすら前向きです(笑)。

長くなってしまったのでその2はまた明日。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

シンプルライフ&ミニマリストの参考になるブログがたくさん!!
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
おすすめ記事はこちら
スポンサーリンク







関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加