クリスマスはじめました。モノは増やさず気分を味わう3つの方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルでごはん2万ってマジですか。

こんにちは、くらためです。

女性の多い部署に来てから知ったことがあります。十数年前までクリスマスがいかに特別で、素敵な過ごし方をしていたか、です。

クリスマスはじめました

img_7423

「今年はイブが土曜だけど、クリスマス何するの」と聞かれました。決めてないし毎年特に何もしないと言ったら40代の先輩たちに結構本気でかわいそうがられました。

ミニマリストを目指すうんぬん以前に部屋は狭くてツリー置けないし、イベントやディナーといってもお酒飲んだら車で帰れないし代行高くつくし。

ホテルのディナーもバッグやジュエリーのプレゼントも、テレビで聞いたことあるけど今は都市伝説なんですよ!と言おうか迷ったけど、余計なことは言わず聞かざる。

でも…

よくよく考えれば私だってクリスマスっぽいことしたいです(今さら)。

イルミネーションとか近所のおじさんがしてるの以外で見てみたい。

クリスマスそのもの以上に今年の終わりを実感したい。季節が変わっていくことを五感できちんと感じたいのです。

というわけで、モノも増やさずあまりお金もかけずに、ほっこりメリークリスマスできる3つのことをはじめました。

シュトーレンをちびちび食べる

img_7419

クリスマスのお菓子として、今やすっかりいちごのケーキ並みの市民権を得たのがシュトーレンです。

発酵させたパン生地にドライフルーツをたっぷり入れて焼き上げることで、時間と共に熟成が進むドイツの伝統菓子です。

本場では少しずつスライスして食べながらクリスマスまでのカウントダウンを楽しむ習慣があるそう。ドライフルーツの芳醇な香りと深みのある味わいがクセになります。

私はカルディの¥1,490ものを薄くスライスしたものをちびちびとつまんでいます。結構甘いので1枚で満足です。当分なくなる気配はありません。そしてモノは増えません。

味と香りで楽しむクリスマスです。

耳で楽しむ

ツリーやリースで部屋にクリスマス感を出しても良いのですが、この1ヶ月を除いては邪魔もの以外のなにものでもありません。

お金かかるし、ただでさえ狭いのにさー。

子供がいてクリスマスっぽいことしてあげたいというならもちろんわかりますけどね。

そこで、無料のクリスマスソングをスマホでダウンロードしてかけてます。

洋楽から邦楽までランダムにかけているんですが、これすごい効果ですよ。完全に脳内クリスマスです。

視覚よりもグッとくるというか、迫るものがあります。結構心温まるんでお勧めです。

あと母がマライアキャリーのCDを持っているというので借りようと思います。小さい頃この時期はよくかかっていました。時代を感じますね。

火を灯す

img_7420

信仰心のないくらためですが、クリスマスはもともとイエス・キリストの降誕を祝う日。

なんかよくわからないけど、キャンドルでも灯してみようかという気になったのです。

え、イケアでなんとなーく買ったのが大量に余っているからじゃないですよ!

夕食のあと、火をつけてぼんやり見ているんですがこれがなかなか落ち着きます。無になれるんですよね。

あまり長いことやっていると眠くなるか、却って余計な考え事に発展しそうなので3分程度で十分。

今年も無事に終わりそうだなとか、1日頑張ったなとか、周りの人に恵まれてるなとか、前向きな気分になりたいだけなんです。

キャンドルを灯しぼんやり見つめるという非日常が、そんな気分を適度に盛り上げてくれます。

まとめ

クリスマスまであと1カ月。シュトーレンを食べ、クリスマスソングを聴き、キャンドルを見つめながら今を、今年を振り返る。

完全にクリスマスっぽいじゃありませんか。

モノを増やさずとも、あまりお金をかけずとも、季節の移ろいを感じることができますよね。

彼にプレゼント?すでにリクエストのスタットレスタイヤを注文済みです(超実用品)。

最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーの合図にでもクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログランキング・にほんブログ村へ

こんなトラコミュに参加中!参考になるブログがたくさんあります。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
節約ライフ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加